« 新書『ウェブ進化論』 | トップページ | 来たぞ、大和。 »

2006.03.03

『オペラ座の怪人』

監督、ジョエル=シューマカー。製作・脚本・音楽、アンドリュー=ロイド=ウェバー。原作、ガストン=ルルー。2004年アメリカ・イギリス。ミュージカル映画。原題『THE PHANTOM OF THE OPERA』。出演、ジェラルド=バトラー(ファントム)、エミー=ロッサム(クリスティーヌ)、パトリック=ウィルソン(ラウル)、ミランダ=リタードソン(マダム・ジリー)、ミニー=ドライヴァー(カルロッタ)、シアラン=ハインズ(フィルマン)、サイモン=カロウ(アンドレ)、ジェニファー=エリソン(メグ=ジリー)。

「キャッツ」「エビータ」などの大ヒットミュージカルを手掛けた天才作曲家アンドリュー=ロイド=ウェーバーが自身のプロデュースで作った映画です。ミュージカルの傑作をスクリーンに如何なく再現しており、豪華絢爛で贅沢な雰囲気が伝わってきます。ストーリー展開は見事で音楽とともに流れて行きました。良く出来ていると思います。楽しめました。
ただし、ファントム、クリスティーヌ、ラウル主役の3人に馴染みがなく、特にクリスティーヌ役のエミー=ロッサムは歌も演技も上手いのですが、ヒロインとしての魅力を感じませんでした。舞台や音楽が素晴らしい反面、出演者の影が薄い印象を受けました。全てが完璧というわけにはいかないようです。
(お薦め度★★★)

|

« 新書『ウェブ進化論』 | トップページ | 来たぞ、大和。 »

コメント

TBありがとうございます。
エミー・ロッサムは、「ドラゴン・ボール」のブルマでしたが、
どこかの映画サイトにも無名と書かれてました。

「ミスティック・リバー」は未見ですが、
「デイ・アフター・トゥモロー」と「オペラ座の怪人」は
なかなか良かったです。
「ポセイドン」では演技過剰でちょっと浮いてました。

最近森永のカフェラテのTVCMで出てますね。

投稿: KGR | 2009.05.23 23:30

>KGRさん、コメントありがとうございます。

エミー=ロッサムはいろいろと出演されているのですね。
本作でも存在感を感じませんでした。
いまだに日本では人気が上がっていないようです。

投稿: erabu | 2009.05.24 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8918591

この記事へのトラックバック一覧です: 『オペラ座の怪人』:

» 映画「オペラ座の怪人」(THE PHANTOM OF THE OPERA) [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
今月は、まだ来週が残ってはいますが、1本も試写会に行ってません。 どうやら、2006/12以来の試写会0の月になりそうです。 過去少し調べてみたところ、継続的に試写会に行き始めたのが、2005/5。 ちょうど5年前、今月が49ヶ月目。 先月までの4年間の平均で月当たり3.3回、最高が月9回、 0回だったのは、2005年10月と2006年12月だけ。 1回は6回あり、直近は2007年7月でその時は「不死鳥の騎士団」を見てます。 年ごとに見ると、2005年から1.8回/月、2.7回/月、3.4回/... [続きを読む]

受信: 2009.05.23 23:31

» オペラ座の怪人 [mama]
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドライ....... [続きを読む]

受信: 2009.09.18 20:15

» オペラ座の怪人 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化したミ...... [続きを読む]

受信: 2010.01.02 22:57

» オペラ座の怪人 [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE PHANTOM OF THE OPERA公開:2005/01/29(リバイバル2007/10/13)製作国:アメリカ/イギリス上映時間:140分監督:ジョエル・シューマカー出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー...... [続きを読む]

受信: 2010.01.26 11:04

« 新書『ウェブ進化論』 | トップページ | 来たぞ、大和。 »