« 自動製パン機 | トップページ | TV観戦、千葉ロッテ対東北楽天(第14試合) »

2006.04.09

ロードレース世界選手権 MotoGP第2戦カタールGP

カタール、ロサイル・インターナショナル・サーキット。22周。ライダー19名。

決勝(4/8)
優勝[予選6位]バレンティーノ=ロッシ(ヤマハ)
2位 [予選4位]ニッキー=ヘイデン(ホンダ)
3位 [予選2位]ロリス=カピロッシ(ドゥカティ)

7位 [予選9位]中野真矢(カワサキ)
10位[予選16位]玉田誠(ホンダ)

スタートは、ポールのケーシー=ストーナー(ホンダ)が出足良く先頭を切る。グリッド2列目のロッシも上手く飛び出して3位につけた。ストーナー、ヘイデン、ロッシの順。6周目でロッシが2位へ。10周目で1位となる。ヘイデンは12周で2位につけた。13周目でカピロッシが3位にあがる。終盤はロッシ、ヘイデン、カピロッシの接近戦になる。19周でヘイデンがロッシをかわしてトップに立ったが、すかさず20周目でロッシが再びトップになって危なげなくゴール。ミック=ドゥーハンと並ぶ通算優勝回数2番手となる54勝をあげた。第1戦で転倒して14位に終わった悪い流れを自らの力で変えた。最高峰で5連覇している非凡な実力を見せつけた。流石に凄い。
予選で史上2番目となる若さでポールポジションとなったストーナーは、最後残り3周でセテ=ジベルノー(ドゥカティ)に抜かれ5位でフィニッシュ。 

|

« 自動製パン機 | トップページ | TV観戦、千葉ロッテ対東北楽天(第14試合) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードレース世界選手権 MotoGP第2戦カタールGP:

« 自動製パン機 | トップページ | TV観戦、千葉ロッテ対東北楽天(第14試合) »