« 新商品「たまごっちかけいぼ」を買いました | トップページ | 食パン、第6号作品「ミルクパン」 »

2006.04.30

自転車の「空気入れ」購入

060429_174001060430_142601

自転車乗ると気持ちの良い季節がやってきました。
昨年購入したOpel FDB186の空気が抜けてきたので、「空気入れ」を購入しました。商品はNational「Panaracerミニフロアポンプ」(1764円)です。自転車を購入したときにバルブ形式は「英式」と言われていました。このとき初めて1種類だけでないことを知りました。みなさんご存知でしたか?日本の自転車はほとんどが「英式」でしょう。「米式」「仏式」は見たことが無く、存在すら知りませんでした。ご参考までに取扱説明にあった「英式」「米式」「仏式」の図を写しました(写真右)。

実際に空気を入れてみましたが、コンパクト(200g)ながらハンドルとフットステップが折りたたみで使いやすく、割と楽に空気が入れられます。良く出来ています。
自転車フレームに取付けられるようにアタッチメントが付属されています。Opel FDB186は特殊なフレームなので取付けは出来ません。

また、自転車のチューブに空気を入れるだけでなく、浮き輪やサッカーバボールに空気入れられるアダプターも付属しています。至れり尽くせりの商品です。

|

« 新商品「たまごっちかけいぼ」を買いました | トップページ | 食パン、第6号作品「ミルクパン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/9829040

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の「空気入れ」購入:

« 新商品「たまごっちかけいぼ」を買いました | トップページ | 食パン、第6号作品「ミルクパン」 »