« ロードレース世界選手権 MotoGP第2戦カタールGP | トップページ | 食パン、第2号作品 »

2006.04.09

TV観戦、千葉ロッテ対東北楽天(第14試合)

6-4で千葉ロッテが連勝。
昨日は良い勝ち方をしているので、楽な展開で勝つと思われたが、先発のケビン=バーン投手が不安定で被安打こそ1本と少ないのに、四球を7つも与えヒヤヒヤの内容だった。
打線もつながりが悪く、序盤に再三チャンスが訪れるが、朝井秀樹投手がピンチを三振でしのいで得点があげられない。昨日の立役者で4番に入ったベニーは大事な所でヒットが出なかった。
7回表に5-2の3点差があるにもかかわらず、2番手の藤田宗一投手が3連打されて5-4の1点差に追いつかれたが、8回表の薮田安彦投手、9回表の小林雅英投手が得点を許さず、8回裏の攻撃で1点の追加点をあげて東北楽天ゴールデンイーグルスを突き放した。
チームは上向いてきているが、いまだに歯車が噛み合っていない。
【6勝8敗】

|

« ロードレース世界選手権 MotoGP第2戦カタールGP | トップページ | 食パン、第2号作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/9506397

この記事へのトラックバック一覧です: TV観戦、千葉ロッテ対東北楽天(第14試合):

« ロードレース世界選手権 MotoGP第2戦カタールGP | トップページ | 食パン、第2号作品 »