« 映画『甘い人生』(お薦め度★★★★) | トップページ | 携帯音楽プレーヤーはiPodからケータイにシフト »

2006.05.16

映画『CODE46』(お薦め度★★)

監督、マイケル=ウィンターボトム。2003年イギリス。SF映画。出演、サマンサ=モートン(マリア)、ティム=ロビンス(ウィリアム)、ジャンヌ=バリバール(シルヴィー)、オム=プリ(バックランド)、エシー=デイヴィス(医者)。

ひねりがなくて深みがありません。
近未来の超管理社会が舞台で、遺伝子情報によって生殖行為までも禁止する世界でのラブストーリーを描いています。
ヒロイン・マリヤ役のサマンサ=モートンは主演を張るだけの美貌がありません。世界市場に通用する美人が必要でした。物語も抑揚が無く淡々としているため、感情移入できる余地がありません。予知夢が重要な役割を担うようでいながら、そうでもありません。思わせぶりな要素はいろいろ出てきますが、ほとんど肩透かしでした。ストーリーテリングが弱いので楽しめる作品ではありません。

|

« 映画『甘い人生』(お薦め度★★★★) | トップページ | 携帯音楽プレーヤーはiPodからケータイにシフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/10102517

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『CODE46』(お薦め度★★):

« 映画『甘い人生』(お薦め度★★★★) | トップページ | 携帯音楽プレーヤーはiPodからケータイにシフト »