« バケツ稲づくり:種もみを水にひたす | トップページ | 映画『海猫 umineko』(お薦め度★) »

2006.05.05

MOOCS PLAYERとiTunesの聴き比べ

MOOCS PLAYERのほうが断然良い音が出ます。

音の広がりが出て、低音がしっかりと表現されています。
同じパソコンですが、一段と良い音が聞けるようになりました。これまでは単純にiTunesが優れていると思っていたのですが、基本となる音についてはMOOCS PLAYERが上回っています。

MOOCS PLAYERの正式名称は、「SD-Jukebox V5.0L66 MOOCS Edition(by Panasonic)」。iPodが登場して、日本のオーディオ製品に対する自信が揺らいでいました。小型化にしろ音楽配信を含む総合力でパソコンメーカーのAppleに劣勢を余儀なくされているとばかり考えていました。しかし、単にiPodがメガヒットしただけであり、基本的な音楽製品としては流石Panasonic、家電メーカーのほうが優れていました。日本人としての誇りです。

ちなみに、聴き比べは同じCDからインポートした次の音源で行いました。

・宇多田ヒカル 「Fly Me To The Moon」(←彼女の魅力が堪能できる曲です)

音楽配信についても、MOOCS PLAYERでMOOCS MUSIC STOREからアルバム2枚ダウンロード購入しています。操作性はiTunesによるiTMS(iTunes Music Store)からのほうが良いですが、ダウンロードした音がこれだけ違うとMOOCS を選びますね。

また、決済で使用するPLEASYのポイントが「@nifty常時安全カード」ポイントから交換ができます。すでにカードを取得していましたので、入会キャンペーンでもらったポイントをダウンロードした料金に即充当できました。ただし、ポイント交換は月1回で1回当たり2000ポイントの制限があるため、今回は2000円分の相殺です。ブロードバンド回線が@niftyなら決済カードを「@nifty常時安全カード」にするとお得になります。

【関連記事】
2006/ 5/ 1 <実践講座>ケータイをオーディオプレーヤーにする方法

|

« バケツ稲づくり:種もみを水にひたす | トップページ | 映画『海猫 umineko』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/9908417

この記事へのトラックバック一覧です: MOOCS PLAYERとiTunesの聴き比べ:

» 携帯電話のサイドビジネス3 [It's the HOT CLICK!!!]
今注目されている携帯電話業界のサイドビジネスをご紹介します。 ホットクリックです [続きを読む]

受信: 2006.05.05 18:26

» オーディオマニアの部屋 [オーディオマニアの部屋]
音響・音楽機器にとことんこだわれ!!!No Music No Life!!! [続きを読む]

受信: 2006.05.21 12:17

« バケツ稲づくり:種もみを水にひたす | トップページ | 映画『海猫 umineko』(お薦め度★) »