« 2006FIFAワールドカップドイツ大会が始まって | トップページ | 新書『グーグルGoogle-既存ビジネスを破壊する』 »

2006.06.16

花粉症対策、2006年シーズン総括

花粉症の季節が終わって大分経ちました。遅ればせながら、今シーズンの総括をします。

・「つくし飴」の効果が◎→病院に行かずに済んだ。
・「キッコーマン トマトのちから」は効果無し。

1999年から医者通いをしてきましたが、7年目にして通院せずに花粉症の季節を過ごすことができました。したがって、抗アレルギー薬・アレロックを全く使用しませんでした。

何と言っても池田薬草株式会社の「つくし飴」のお陰です。花粉症の症状が出るとすぐに1粒舐めるだけで効果てき面でした。しかも副作用は無し。本当に有り難いものが登場してくれました。親戚や知人にも薦めたところ、かなり緩和されたとの話を聞きました。私が購入した後の2月中に「つくし飴」の在庫が無くなり、池田薬草では売切れを宣言し、秋以降に発売を再開する旨をHPで告知しました。足りなくなったらどうしようかと心配していましたが、3箱開けて4粒残りましたので56粒で乗り切ることができました。

来年に向けて「つくし飴」を確保しなければならないと考えていたのですが、本日、池田薬草のHPに寄ったところ7/3から販売開始するとのメッセージが掲載されていたので、早速注文しました。早めに確保して来年もまた「つくし飴」で乗り切りたいと思います。

ところで、「つくし飴」の前に体質改善のために使い始めたサプリメント「キッコーマン トマトのちから」ですが、こちらは花粉症にはほとんど効果がなかったようです。残り120粒(40日分)はお菓子代わりに消化しようと考えています。無くなったら利用は止めます。

|

« 2006FIFAワールドカップドイツ大会が始まって | トップページ | 新書『グーグルGoogle-既存ビジネスを破壊する』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/10552657

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症対策、2006年シーズン総括:

» ブログサーフィンで覗いてみました。 [起業家志望者へ!失敗したくないならこれを読め!!]
こんにちは。私は小さな資産を目指して頑張っています。ネットビジネスはなかなか難しいですね。日々の積み重ねと頑張っています。よろしければわたしのブログにも遊びに来てください。それでは失礼します。 [続きを読む]

受信: 2006.07.03 07:11

« 2006FIFAワールドカップドイツ大会が始まって | トップページ | 新書『グーグルGoogle-既存ビジネスを破壊する』 »