« F1第9戦カナダGP | トップページ | 韓国ドラマ「マジック」[全16話](お薦め度★★) »

2006.06.27

映画『春の日は過ぎゆく』(お薦め度★★★)

監督、ホ=ジノ。2001年韓国・日本・香港。恋愛映画。出演、ユ=ジテ(サンウ)、イ=ヨンエ(ウンス)、ペク=ソンヒ(サンウの祖母)、パク=イナン(サンウの父)、シン=シネ(サンウの叔母)、ペク=チョンハク(音楽プロデューサー)、イ=ムンシク。

八月のクリスマス』『四月の雪』と比べて、一番良かったと思います。初めてホ=ジノ監督作を評価できました。演出や脚本に違和感はありません。相変わらずの淡々とした物語ながら感情移入できました。清純派のイ=ヨンエが浮気ものの役を艶っぽく演じています。彼女の魅力の前に相手の男は振り回されてしまうのはしょうがないでしょう。納得です。韓国において女性が年上のカップルの場合、男性がひたむきでやさしい姿勢には大いに驚かされます。日本ならば年下の男性が年上の女性を振り回すストーリーになるのですが、韓国では逆でした。薄々感じてきていまでは確信していますが、間違いなく韓国の女性は能動的に強いです。日本女性の受動的な強さとは質が違います。
サンウの祖母がサンウに言った慰めの言葉が印象に残っています。「バスと女は、去っていったら追ってはいけない。」
最後にサンウが彼女に対して意地を見せてくれて溜飲を下げました。

|

« F1第9戦カナダGP | トップページ | 韓国ドラマ「マジック」[全16話](お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/10704591

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『春の日は過ぎゆく』(お薦め度★★★):

» 『春の日は過ぎゆく』みましたぁ! [韓ドラのたまり場]
『春の日は過ぎゆく』ユジテ/イヨンエ共演 (One Fine Spring Day)ホジノ監督...2001年作品 junsanga的評価 ★★★★☆(4つ、限りなく5つに近い) 【1】この映画ゼンゼン期待してなかったのですが秀作ですね〜!! タイト....... [続きを読む]

受信: 2006.07.04 10:28

» 「春の日は過ぎゆく」 [元・副会長のCinema Days]
 (英題:One Fine Spring Day )2001年作品。録音技師の青年と、ラジオ局のDJ兼女流プロデューサーとの恋の行方を追うホ・ジノ監督作。韓国映画だが、日本や香港の資本も入っており、製作陣には松竹でいくつかの作品を手掛けた大谷信義の名前もある。  秀作「八月のクリスマス」(98年)を撮った監督らしく、ユ・ジテ演じる主人公の家族の描写は実に丁寧で情感豊かだ。しかし、イ・ヨンエ扮する年上の恋人の扱いには釈然としないものが残る。彼女が主人公と疎遠になっていったのは、たぶん遠距離恋愛だから... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 23:12

« F1第9戦カナダGP | トップページ | 韓国ドラマ「マジック」[全16話](お薦め度★★) »