« ツール・ド・フランス2006第12ステージ(7/14) | トップページ | ツール・ド・フランス2006第13ステージ(7/15) »

2006.07.15

テレビ観戦、千葉ロッテ対西武(第85試合)

1-0で千葉ロッテのサヨナラ勝ち。最高の試合結果だった。
6回目のサヨナラで、ワトソンは2回目。家族が観戦していて、試合終了時にスタンドの妻とおばあちゃん、子供2人を映していた。きれいな奥さんと可愛い子供たち。外国人選手は家族が来ると頑張ってくれる。

先発は千葉ロッテが小林宏之投手、西武は松坂大輔投手。6/24に股関節を痛めてから復帰して2回目の登板。立ち上がりは両投手ともに悪かったが、要所要所を締めて得点を許さない。松坂投手は直球をほとんど投げずかわすピッチングが続き、後半から尻上がりに調子を出してきた。小林投手は6回表の100球前後から制球力が落ちたが8回表まで投げた。
9回裏、千葉ロッテは2アウト後に4番ベニーがレフト前ヒット。代走は代田。5番ワトソンがカウントツーツーから、値千金の右中間真っ二つのタイムリーを放ち、代田がホームイン。素晴らしーーーい。絵に描いたようなサヨナラだった。

前回観戦してからの試合結果
7/11(火) ○ 4 - 3 対日本ハム 18:00 東京ドーム
7/12(水) × 3 - 5 対日本ハム 18:00 東京ドーム
7/15(土) ○ 1 - 0 対西武 18:15 千葉マリン【46勝39敗】

|

« ツール・ド・フランス2006第12ステージ(7/14) | トップページ | ツール・ド・フランス2006第13ステージ(7/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/10957042

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ観戦、千葉ロッテ対西武(第85試合):

« ツール・ド・フランス2006第12ステージ(7/14) | トップページ | ツール・ド・フランス2006第13ステージ(7/15) »