« ツール・ド・フランス2006開幕 | トップページ | ツール・ド・フランス2006にアクシデント!! »

2006.07.02

erabu2006年上半期映画ベスト5

【2006年1月1日~6月末に観た映画79本の順位】

1位『アサルト13 要塞警察』2005米
2位『男たちの大和/YAMATO』2005日本
3位『スキャンダル』2003韓国
4位『甘い人生』2005韓国
5位『パッチギ!』2004日本

【総評】
・上期は『男たちの大和/YAMATO』の影響で、映画ロケセットを訪ねて実物大の戦艦大和を体感しに広島県尾道に行きました。映画を観てロケセットを訪ねたのは初めての経験でした。
・韓国映画の当たり外れがありますが、秀作も多い印象です。

【各作品について】
・『アサルト13 要塞警察』はリメイクでオリジナルは観ていません。間違いなく面白い作品です。
・『男たちの大和/YAMATO』は、日本人であれば必ず観てもらいたいと思います。
・『スキャンダル』は、ペ=ヨンジュン初映画作品として話題が先行しすぎましたが、内容はそれ以上のものがあります。
・『甘い人生』は、イ=ビョンホンのアイドル映画ではありません。驚くほどのバイオレンスが展開します。
・『パッチギ!』で井筒和幸監督を見直しました。人情溢れる邦画の良さを再確認しました。

|

« ツール・ド・フランス2006開幕 | トップページ | ツール・ド・フランス2006にアクシデント!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/10760279

この記事へのトラックバック一覧です: erabu2006年上半期映画ベスト5:

» 純愛中毒 [韓国ドラマ・韓国芸能ニュース]
ビョンホンはドラマより映画の方が深い役を演じていますね。 [続きを読む]

受信: 2006.07.13 16:26

« ツール・ド・フランス2006開幕 | トップページ | ツール・ド・フランス2006にアクシデント!! »