« ツール・ド・フランス2006第18ステージ(7/21) | トップページ | 今日から夏休み »

2006.07.22

IWAO(イワオ)、ライブ

060712_173501060720_203901

7/20(木)19時半から渋谷のライブハウスDuo Music ExchangeでウクレレプレイヤーIWAO(イワオ)のライブがあり、行ってきました。ライブのタイトルは次の通り。

Ukulele Soul ~IWAO New Album Release Live~

「ウクレレ弾きのIWAOです。」と自己紹介されました。短めにカットした髪に髭のチョイ悪オヤジ風で非常に好感が持てます。1963年生まれの今年43歳ですが、ウクレレ奏者は少ないのでいまだに若手と呼ばれるそうです。
翌日発売となる8枚目となる『HAWAIIAN MORNING』の曲を中心に2部構成で、第1部のゲストにキヨシ小林、関口和之(サザンオールスターズのベーシスト)、第2部では先月結婚された奥様「めぐ」さん(IWAOがステージで呼んでいた)が登場しました。
終始、アットホームな雰囲気でパワフルでエネルギッシュな演奏を披露してくれました。前作7枚目の『Winter Delight』から「Waikiki」1曲のみで少し残念でした。

キヨシ小林とのセッションでは「Fly Me To The Moon」がジーンと胸に迫りました。『UKULELE STANDARD』に収録されているそうでこれは購入しなければなりません。MOOCS MUSIC STOREには無いので、amazonで注文しました。
奥さんになられた「めぐ」さんがIWAOの曲を聴いて見初めたそうで、その記念となる曲を奥様がウクレレ、IWAOがギターで演奏してくれました。終わった後に奥様を抱擁するアツアツぶりでした。綺麗な方です。

ウクレレテクニックの見事さとあれだけのノリを生む勢いは素晴らしいものがありました。演奏しているときのカッコよさと笑いのとれるおしゃべりが場内を盛り上げてくれます。終了が22時10分頃で約2時間半のライブは楽しかったです。

060720_222401ライブハウスは初体験で、席の隣に飲食できる袖テーブルが新鮮でした。ビールを飲みながらライブが聴ける贅沢を味わいました。写真撮影はIWAO本人からOKとのコメントがあり、意外な計らいに遠慮がちにケータイで撮影しました。観客は幅広い層で20~30代の女性が目に付きました。

会場では一足早くニューアルバムの販売をして、購入者に一人一人その場でサインをしてくれて、ファン思いの暖かさを感じました。

ウクレレプレイヤーIWAO、良いです。

|

« ツール・ド・フランス2006第18ステージ(7/21) | トップページ | 今日から夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/11053998

この記事へのトラックバック一覧です: IWAO(イワオ)、ライブ :

« ツール・ド・フランス2006第18ステージ(7/21) | トップページ | 今日から夏休み »