« 亀田家バッシングは間違い | トップページ | TDL »

2006.08.12

映画『ナショナル・トレジャー』(お薦め度★★)

監督、ジョン=タートルトーブ。2004年米。アドベンチャー・ミステリー映画。出演、ニコラス=ケイジ(ベン=ゲイツ・天才歴史学者)、ダイアン=クルーガー(アビゲイル=チェイス博士)、ジャスティン=バーサ(ライリープール・テイツの相棒/天才ハッカー)、ショーン=ビーン(イアン=ハウ)、ハーヴェイ=カイテル(セダスキー・FBI調査官)、クリストファー=プラマー(ジョン=アダムス=ゲイツ・ベンの祖父)、ジョン=ボイト(パトリック=ヘンリー=ゲイツ・ベンの父)。

大ヒットしたという割りには期待外れでした。
「合衆国独立宣言書」に封印された秘宝の謎に挑戦する天才歴史学者という設定です。元々イアン=ハウと一緒に宝探しをしていた主人公のベン=ゲイツなのに仲間割れをします。ここから始まる対立の構造が弱くて、同じように「我執国独立宣言書」を手に入れようとする二人が、正義と悪に分かれてしまうのが腑に落ちません。冗談としか感じません。謎解きもいい加減極まりなく、その場その場での直感というか思い付きが重なる偶然が延々と続きしらけました。
ベン=ゲイツとチェイス博士のロマンスも必然性は無く、ハリウッド映画で代表されるお決まりパターンでした。相変わらずネタ枯れした作品にしか感じません。

|

« 亀田家バッシングは間違い | トップページ | TDL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/11405359

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ナショナル・トレジャー』(お薦め度★★):

» 『ナショナル・トレジャー』 ニコラス・ケイジ [乱鳥の書きなぐり]
   『ナショナル・トレジャー』  満足度 ★★★★★ ☆☆☆☆☆  話の展開 ★★★★★ ★☆☆☆☆  おすすめ度 ★★★★★ ★★☆☆☆    アメリカ 2004年  原作  ジョン・タートルトーブ  出演者      ニコラス・ケイジ   ハーヴェイ・カイテル   ディアナ・クルガー   デビット・ダイアン・フィッシャー   クリストファー・プラマー  ほか  金曜日。  家族とテレビで『ナショナル・トレジャー』を観た。  歴史学者であり冒険家であるベンジャミ... [続きを読む]

受信: 2009.05.24 23:21

« 亀田家バッシングは間違い | トップページ | TDL »