« SAPPORO「畑から百三十年」発売 | トップページ | GEOGIAキャンペーンでもらえる80年代に活躍したプロ野球選手のフィギュア »

2006.08.31

新書『アニメーション学入門』

著者、津堅信之(つがた=のぶゆき)。大阪芸術大学芸術学部非常勤講師。
2005/9/12発行。平凡社新書。

アニメーションとは何かを技法から紐解いて、日本と世界の主なアニメーションの作品・作家が紹介されています。アニメーションを学問としての切り口で語った内容になっています。新書であるため頁の制限により、内容的に「帯に短し、襷に流し」でボリューム的に物足りなさを感じます。本書から目新しい発見は特にありませんでした。ただし、アニメの概要がコンパクトにまとまっているので、今まで観てきた作品について体系的に整理することができました。紹介された作品についてはおおよそ知っていましたので、エポックメーキングとなったものはだいたい観てきたようです。
これからアニメーションを手軽に知りたい方にお薦めです。アニメーションにおいて、ポイントとなる作品を確認するには最適な本です。

|

« SAPPORO「畑から百三十年」発売 | トップページ | GEOGIAキャンペーンでもらえる80年代に活躍したプロ野球選手のフィギュア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/11712072

この記事へのトラックバック一覧です: 新書『アニメーション学入門』:

« SAPPORO「畑から百三十年」発売 | トップページ | GEOGIAキャンペーンでもらえる80年代に活躍したプロ野球選手のフィギュア »