« TDL | トップページ | "erabu"がポータルサイトの検索で2冠達成 »

2006.08.16

新書『伝わる・揺さぶる!文章を書く』

著者、山田ズーニー。PHP新書。2001/11/29発行。「Amazon.co.jp4年連続ベストセラー入り」の帯。

雑誌「DIME」の連載に山田ズーニーが登場し、女性であることが判明しました。驚きました。以前『あなたの話はなぜ「通じない」のか』を読んでいますが、そのときの印象では男性とばかり思っていました。骨太で明確な論理を展開する文章から女性だとは全く想像しませんでした。
「DIME」の記事の中で彼女が作成した議事録の文例が紹介されています。一般的なあまり読まれることの無い議事録の書き方を変える画期的なものです。『伝わる・揺さぶる!文章を書く』から引用したものであることがわかり、本書を取り寄せませした。
単行本『あなたの話はなぜ「通じない」のか』の2年前に書かれており、いい文章を書く際の心構えと実践的な文書の書き方をわかりやすくまとめています。特筆すべきはやはり実践編の議事録でした。読みたくなって、しかも議事進行に役立つ内容には驚かされます。議事録のあるべき姿が示されており、目からうろこでした。このアイデアに満ちた議事録の書き方について読むだけでも、非常に価値があります。

|

« TDL | トップページ | "erabu"がポータルサイトの検索で2冠達成 »

コメント

こちらにも、、、

久しぶりに新書を読んでみようかと、、、
議事録のあるべき姿に興味を抱きました。
毎回マンネリ議事録を作っているもので、、、

投稿: yuzuki | 2006.08.19 00:07

>yuzukiさん

私の議事録は単に記録に残すという視点でしか書いてきませんでしたが、山田ズーニー氏が提案する議事録は誰が見ても納得できるものだと思います。
是非ご参考になさってください。

投稿: erabu | 2006.08.19 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/11470459

この記事へのトラックバック一覧です: 新書『伝わる・揺さぶる!文章を書く』:

» 「スウェーデン式アイデア・ブック」フレドリック・ヘレーン [本から摂ろう!!人生のサプリメント]
アイデアとセンスの国、スウェーデンの創造性を育む方法とは?フレドリック・ヘレーン [続きを読む]

受信: 2006.08.28 06:06

« TDL | トップページ | "erabu"がポータルサイトの検索で2冠達成 »