« 映画『森のリトル・ギャング<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | 新書『論争する宇宙』 »

2006.08.23

映画『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』(お薦め度★★★)

監督、ピーター=チェルソム。原作、周防正行。2004年米。恋愛映画。出演、リチャード=ギア(ジョン=クラーク)、ジェニファー=ロペス(ポリーナ)、スーザン=サランドン(ビヴァリー=クラーク)、スタンリー=トゥッチ (リンク=ピーターソン)、ボビー=カナヴェイル(チック)、リサ=アン=ウォルター(ボビー)、オマー=ミラー (ヴァーン)、アニタ=ジレット(ミス・ミッツィー)、リチャード=ジェンキンス(ディバイン探偵)、タマラ=ホープ(ジェナ=クラーク)、スターク=サンズ(エヴァン=クラーク)、ニック=キャノン(スコット)。周防正行監督の『Shall We ダンス?』 (1996) のハリウッドリメイク版。

いいじゃないですか。
オリジナル版が大好きで何回も観ていました。
ハリウッドでリメイクされると聞いても期待するものは皆無でしたので、観たい気になりませんでした。家族からリクエストがあり、仕方なく付き合わされました。オリジナルのコメディの要素は皆無で笑うところがほとんどありません。竹中直人のような思いっきりキレた演技は無く、前半は物足りなさを感じていました。しかし、後半からこのリメイク版のテーマが夫婦愛であることがはっきりしだすにしたがって物語に引き込まれました。オリジナルは"あるしがないサラリーマンの人生ドラマ"ですが、ハリウッド版は"恋愛もの"に主題を変更しています。オリジナルには無い切ない思いやりが伝わり、感動しました。オリジナルに対するオマージュも十分に感じました。
相変わらず、リチャード=ギアはかっこいいですね。クライマックスでバラ1本持って妻の職場を訪ねるシーンは『プリティ・ウーマン』(1990)を再現したかのようでした。流石は二枚目です。本当、うらやましい。

|

« 映画『森のリトル・ギャング<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | 新書『論争する宇宙』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/11573936

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』(お薦め度★★★):

« 映画『森のリトル・ギャング<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | 新書『論争する宇宙』 »