« 雑誌「ロボットライフ」第2号 | トップページ | WPCでWindows VistaとMicrosoft Office 2007を体験 »

2006.10.17

映画『ステップ・イントゥ・リキッド』(お薦め度★★★)

監督・脚本、デイナ=ブラウン。2003年米。ドキュメンタリー映画。出演、レイアード=ハミルトン、ケリー=スレイター、ピーター=メル、ロシェル=バラード、レイン=ビーチリー、ジェリー=ロペス、タジ=バロウ、ロバート=オーガスト、デリック=ダーナー。

観ているだけで、とても気持ちが良くなる映画です。
多くのサーファーがインタビューで語り、様々な波の元で数多くのサーファーが滑るようにサーフィンに興じています。
多くの映像をテンポ良く編集しており、軽快に楽しませてくれます。
サーフィンに魅せられた人々の気持ちが素直に伝わってきました。サーフィンを経験したことが無いのですが、サーフィンに惹かれる気持ちが少しだけわかった気がします。

|

« 雑誌「ロボットライフ」第2号 | トップページ | WPCでWindows VistaとMicrosoft Office 2007を体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/12324061

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ステップ・イントゥ・リキッド』(お薦め度★★★):

« 雑誌「ロボットライフ」第2号 | トップページ | WPCでWindows VistaとMicrosoft Office 2007を体験 »