« 2枚あるANAマイレージクラブ/Edyカードの口座まとめ | トップページ | 映画『堕天使のパスポート』(お薦め度★★★★) »

2006.11.09

映画『ベルベット・レイン』(お薦め度★★)

監督、ウォン=ジンポー。2004年香港。サスペンス・ギャング映画。出演、アンディ=ラウ(ホン)、ジャッキー=チュン(レフティ)、ショーン=ユー(イック)、エディソン=チャン(ターボ)、リン=ユアン(ヨーヨー)、エリック=ツァン(ノッポ)、チャップマン=トー(トウ)、ウー=チェンリン(エミリー)。

『インファナル・アフェア』の二番煎じな内容です。
香港ノワール映画で同じ出演者が同じような役で登場します。製作が同じスタッフではと勘違いしたほどです。テーマとして過去と現在を扱っていて、作品の雰囲気も非常に似ています。本作において、過去と現在を交差させるアイデアはいかがなのもかと感じます。ラストを観る限り、監督はこのアイデアを描きたかっただけなのだとしか受け取れません。サスペンスもどきを取り去ると、登場人物や背景の説明不足による不出来なストーリーが残るだけです。黒社会の実力者二人の行き着く先があまりにもお粗末でした。
情けないことにレフティ役のジャッキー=チュンをジャッキー=チェンと思い違いして最後まで観てしまいました。どう観てもジャッキー=チェンに観えないのに、"何か特殊メークで顔立ちを本人らしく感じさせないようにしている"のだと強引に解釈していました。「チュン」と「チェン」の小文字一字違いで全くの別人なのに、全く恥ずかしいです>俺。

|

« 2枚あるANAマイレージクラブ/Edyカードの口座まとめ | トップページ | 映画『堕天使のパスポート』(お薦め度★★★★) »

コメント

erabuさんっ!!お久しぶりです!
すっかりご無沙汰しちゃいましたm(__)m
TB&コメントに寄って頂けてすっごい嬉しかったです♪
有難うございました。
こちらこそ、これからもヨロシクお願いしますね^^

ところでこの作品、やっぱりちょっと残念モードでしたよね。。
現実と過去の交差・・が上手く仕上げ切れてない感じが私もしました。。
俳優さんは良かったのですが^^;
あっ!!!ジャッキー・チュン!
私も出演者を見た時、ミスプリント?って思いましたよ(笑)

投稿: miwa | 2006.11.10 11:12

>miwaさん、コメントうれしいです。
1年ぶりでしょうか。大変ご無沙汰してました。
こちらこそよろしくお願いします。

『ベルベット・レイン』ですが、折角の俳優陣に作品内容が伴わず期待外れに終わってしまいましたね。
次に観る香港ノワールには期待したいと思います。
それと、今回勉強になったのでジャッキー=チュンにも注目します。

投稿: erabu | 2006.11.11 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/12625967

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ベルベット・レイン』(お薦め度★★):

» ベルベット・レイン [Capricious**]
【あらすじ】大ボスの暗殺計画を巡る混乱の中、黒社会に生きる男たちの熱き絆と、交 [続きを読む]

受信: 2006.11.10 11:06

« 2枚あるANAマイレージクラブ/Edyカードの口座まとめ | トップページ | 映画『堕天使のパスポート』(お薦め度★★★★) »