« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対ポーランド | トップページ | 映画『大停電の夜に』(お薦め度★★) »

2006.11.23

映画『ステルス』(お薦め度★★)

監督、ロブ=コーエン。2005年米。SFアクション映画。出演、ジョシュ=ルーカス(ベン=ギャノン大尉)、ジェシカ=ビール(カーラ=ウェイド大尉)、ジェイミー=フォックス(ヘンリー=パーセル大尉)、サム=シェパード(ジョージ=カミングス大佐)、ジョー=モートン(ディック=マーシュフィールド大佐)、リチャード=ロクスバーグ(キース=オービット博士)。

評判通りのショボイ作品でした。
全米公開でコケたことは知っていました。その通りの映画です。
米海軍が極秘に進めるテロ対策プロジェクト実行のため、トップガン3人のチームに、最新鋭の人工知能を搭載した無人戦闘機“エディ(EDI)”が加わるが暴走し、トップガンが追撃するというストーリーは非常に興味をそそられました。空母やステルス戦闘機が登場する装置としては文句無しで、飛行や戦闘シーンは圧巻です。しかし、内容が薄っぺらく後半はマンガチックな展開で驀進します。北朝鮮やロシアが登場し、想像を絶するありえないアメリカンな救出劇はただただ呆れるばかり。お金をつぎ込んでいるので安っぽくないので何とか救われています。

|

« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対ポーランド | トップページ | 映画『大停電の夜に』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/12798275

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ステルス』(お薦め度★★):

« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対ポーランド | トップページ | 映画『大停電の夜に』(お薦め度★★) »