« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対プエルトリコ | トップページ | 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対アルゼンチン »

2006.11.20

映画『ノロイ』(お薦め度☆←マイナス)

監督、白石晃士。プロデューサー、一瀬隆重。2005年日本。ホラー映画。出演、松本まりか、アンガールズ、荒俣宏、飯島愛、高樹マリア、ダンカン。

久々でした。観なければよかった作品です。
プロデューサーがJホラーのヒット請負人の一瀬隆重であり、タイトルがカタカナ表記でひねってあり、非常に引き付けられるものがあったのですが、中身は散々でした。日本版『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』なのですが、絶体絶命の状況でもカメラを撮影しているというありえないことをしています。ドキュメントタッチでホラーを撮りたかったのでしょうが、馬鹿馬鹿し過ぎます。全てにおいてまともにレビューできません。全くの時間の無駄でした。

|

« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対プエルトリコ | トップページ | 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対アルゼンチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/12763553

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ノロイ』(お薦め度☆←マイナス):

« 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対プエルトリコ | トップページ | 2006世界バレー男子 第1次ラウンド 日本対アルゼンチン »