« 映画『マダガスカル<日本語吹き替え版>』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『輪廻』(お薦め度★★★) »

2006.12.31

erabu2006年下半期映画ベスト5

【2006年7月1日~12月末に観た映画47本の順位】

1位『カーズ』2006米
2位『Ray/レイ』2004米
3位『シンデレラマン』2005米
4位『マダガスカル』2005米
5位『堕天使のパスポート』2002イギリス

【総評】
・2006年下半期は、スポーツ観戦に力を入れたことであまり映画を観られませんでした。
・ベスト5に邦画、韓国映画が登場せず、欧米に席捲されました。

【各作品について】
・ピクサー作品は、『カーズ』でも期待を裏切りません。映像処理で更なる新境地を切り開いています。
・『Ray/レイ』のようなミュージシャンを題材にした作品はハリウッド映画ならではです。
・『シンデレラマン』はボクシング映画の中でも最高級です。米国映画の懐の深さを感じさせます。
・『マダガスカル』は、何度でも観たくなる映画です。
・『堕天使のパスポート』を観る限り、イギリス映画の可能性は計り知れないものがあります。

|

« 映画『マダガスカル<日本語吹き替え版>』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『輪廻』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13282251

この記事へのトラックバック一覧です: erabu2006年下半期映画ベスト5:

« 映画『マダガスカル<日本語吹き替え版>』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『輪廻』(お薦め度★★★) »