« JALマイレージバンクたまごっち「JALっち」カード | トップページ | 映画『ビッグ・フィッシュ』(お薦め度★★★) »

2006.12.08

映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★)

監督、アルフォンソ=キュアロン。原作、P=D=ジェイムズ『人類の子供たち』。2006年米・イギリス。SFサスペンス映画。原題『CHILDREN OF MEN 』。出演、クライヴ=オーウェン(セオ)、ジュリアン=ムーア(ジュリアン)、マイケル=ケイン(ジャスパー)、キウェテル=イジョフォー(ルーク)、チャーリー=ハナム(パトリック)、クレア=ホープ=アシティ(キー)。

期待以上でも以下でもない作品です。
西暦2027年、人類に子供が誕生しなくなった近未来のイギリスを舞台に、奇をてらわず正攻法で物語をスリリングに展開させます。真の勇気を示したジャスパーと主人公セオの姿に感涙しっぱなしでした。
とにかくアルフォンソ=キュアロン監督の演出が傑出しています。生と死、希望と絶望を極限まで濃縮して描いたクライマックスの8分間は圧巻でした。このような表現を使える監督は滅多にお目にかかれないでしょう。映画館での鑑賞をお薦めします。彼は「キューブリックの後継者」として今後の活躍が期待されているようです。ただし、スタンリー=キューブリックのような難解さは無く、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』にみられるようにわかりやすいエンターテインメントを提供してくれます。

|

« JALマイレージバンクたまごっち「JALっち」カード | トップページ | 映画『ビッグ・フィッシュ』(お薦め度★★★) »

コメント

トラックバックありがとうございました。

私も観る前は期待しておらず、実際ストーリー内容も“予想したとおり”だったのですが、あの戦闘シーンには参りました。

原作は「あまり要領を得ない」との評を目にしたことがありますが、とにかく、このリアル過ぎる戦場の場面を活写したことだけでも存在価値はあるでしょう。

それでは、今後ともヨロシクお願いします。

投稿: 元・副会長 | 2006.12.09 07:54

erabuさん、初めまして。
 トラックバックありがとうございました。当方はサンダーバードに関してあれこれ妄想するブログをやっております。映画も大好きでして、映画に絡めてサンダーバードを語る事もたまにあります。
 予告編以外には予備知識が無かったので、マイケル・ケインが出てきたときには嬉しくなってしまいました。ジュリアン・ムーアが早々にあのような事になってしまうとは想像していませんでしたが。
 戦闘の合間に訪れる短い静寂に、張り詰めていた緊張が解ける気がするほどリアルな戦闘場面でした。世界中から銃声が聞こえなくなって欲しいと願わずにおれません。

投稿: 雷おやじ | 2006.12.09 17:44

>元・副会長さん、TB&コメントありがとうございます。

本当に戦闘シーンは凄かったですよね。
まさかあれほどの展開になるとは予想できませんでした。
是非とも映画館で観るべき映像だと思います。

>雷おやじさん、TB&コメントありがとうございます。

最初から最後までスリリングな展開で気が張って観ていましたが、ラストの静寂はそれまでの喧騒を包み込んでしまうという絶対的な効果があったと思います。
改めて平和と勇気の大切さを感じることが出来ました。

投稿: erabu | 2006.12.09 23:03

トラックバックありがとうございます。

アルフォンソ・キュアロンは『天国の口、終りの楽園。』のイメージが強く、『アズカバンの囚人』では驚かされたのですが、『トゥモロー・ワールド』でも又別の側面を見た思いです。
私も今後の作品に期待しています。

投稿: 吉本文明 | 2006.12.09 23:36

こんにちは。
TBありがとうございました。こちらからうまく貼れないのでコメントで失礼します。

ラスト近くの長回しシーンスゴカッタですね。
オープニングや途中にも同じようなところがあったようで、、、ぜひもう一度鑑賞したいです!
もうそろそろ終わってしまいそうですが、、、

、あたよろしくお願いします☆

投稿: きらら | 2006.12.10 09:04

>吉本文明さん、コメントありがとうございます。

アルフォンソ=キュアロンは、相当才能がある監督で、メキシコ人というのも意外性を感じさせますよね。更に面白い作品を期待したいと思います。


>きららさん、コメントありがとうございます。TBに問題があったようでお手間をお掛けしました。

日本では興行的に芳しくなかったようですが、玄人には評判の高い作品だと思います。
ラストの確認のために再度鑑賞したくなるのは良くわかります。

投稿: erabu | 2006.12.10 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/12988068

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★):

» 「トゥモロー・ワールド」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:Children of Men)子供がまったく生まれなくなった近未来、世界中のほとんどの国は無秩序状態になり、強力な全体主義でかろうじて国家体制を維持しているイギリスを舞台に、主人公の官僚(クライヴ・オーウェン)が反政府軍が巻き起こす内乱に巻き込まれてゆく様子を描く・・・・といった設定には、まったく興味が持てない。  原作のP・D・ジェイムズの「人類の子供たち」というSF小説は私は未読で、そ�... [続きを読む]

受信: 2006.12.09 07:48

» トゥモロー・ワールド [サンダーバード妄想日記]
 映画「トゥモローワールド(アルフォンゾ・キュアロン監督)」を観ました。(ネタ [続きを読む]

受信: 2006.12.09 17:28

» 「トゥモロー・ワールド」 「赤ちゃんよ永遠に」いや「赤ちゃんに乾杯」 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
「トゥモロー」+「ワールド」。 なんかテーマパークみたい。 さらにチラシのデザインが『アンドリューNDR114』と似てる。 楽しいSFやろ、コレ! そんで、ポスターに書いてある衝撃のクライマックス6分間って、いつも通り誰も見たことのないSFX映像のことでしょ。 総製作費120億円って書いてるし。 な〜んて、思ったもんだからこの映画の雰囲気に馴染むまでだいぶヒマかかりました。 好き系の映画なのに�... [続きを読む]

受信: 2006.12.10 19:50

» トゥモロー・ワールド [uni’s cinema diary]
想像していた内容とは全く違っていた。 もっとSFなのかと思いきや、これはもう戦争 [続きを読む]

受信: 2006.12.11 00:16

» 『トゥモロー・ワールド』、観ました。 [肯定的映画評論室・新館]
 『トゥモロー・ワールド』、映画館で観ました。2027年、人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう。国家に従事するセオは、人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない、絶望を生きる男。しかし、彼は人類存続に関わる重要な鍵に接触する運命にあった‥‥。 「あそこに行ったら○○さんが力を貸してくれるはず」。次は「そこに向かえば××く... [続きを読む]

受信: 2006.12.16 21:25

» 【クオン・サンウ、ソン・スンホン】 クオン・サンウ、ソン・スンホン主演映画「ひとまず走れ」のMVです^^ [韓国女優@画像バンキング]
こんにちは!韓国女優@画像バンキングの しげです。クオン・サンウとソン・スンホン主演映画「ひとまず走れ」のMVをどうぞ^^ビックスターの二人が出演している映画も少ないですよね^^もっと情報を探す?⇒韓流,女優,ドラマランキング^^ 「韓流,女優,ドラマランキ...... [続きを読む]

受信: 2006.12.20 12:27

» トゥモロー・ワールド [サンダーバード妄想日記]
 映画「トゥモローワールド(アルフォンゾ・キュアロン監督)」を観ました。(ネタ [続きを読む]

受信: 2007.02.11 22:43

« JALマイレージバンクたまごっち「JALっち」カード | トップページ | 映画『ビッグ・フィッシュ』(お薦め度★★★) »