« 2007/3/18からSuicaで首都圏の電車・バスが利用可能に | トップページ | ディープインパクト、有馬記念で有終の美 »

2006.12.23

映画『ミニミニ大作戦』(お薦め度★★★)

監督、F=ゲイリー=グレイ。2003年米。原題『THE ITALIAN JOB』。クライム・アクション映画。出演、マーク=ウォールバーグ(チャーリー=クローカー)、エドワード=ノートン(スティーヴ=フレゼリ)、シャーリーズ=セロン(ステラ=ブリジャー)、セス=グリーン(ライル)、ジェイソン=ステイサム(ハンサム=ロブ)、ドナルド=サザーランド(ジョン=ブリジャー)、モス=デフ(レフト=イヤ)、フランキー=G(レンチ)。『ミニミニ大作戦』(1969)のリメイク作品。

タイトルと内容にギャップがある作品です。
復讐劇になるのかと思って観ていましたが、結果がそうなるだけでプロセスが違っていて物語としてピリッとしません。冒頭の凝ったサスペンス調が途中から若干軽いものに変わってしまい説得力が無くなってしまいます。それでもカーチェイスのシーンが優れていて全体の展開を締めるため飽きさせることはありません。ヒロインのシャーリーズ=セロンは美貌とシャープさでなかなかいい演技をしているのですが、主人公チャーリー役のマーク=ウォールバーグが線が細いため主役としての風格がなく作品の魅力が半減してしまいました。仲間に主役級のジェイソン=ステイサムが登場しているのですから、例えばブラッド=ピットのような大スターを持ってこなければ釣り合いが取れません。
オリジナルの存在を全く知りませんでしたが、リメイクとしては期待外れに終わったのではないでしょうか。

|

« 2007/3/18からSuicaで首都圏の電車・バスが利用可能に | トップページ | ディープインパクト、有馬記念で有終の美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13177071

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ミニミニ大作戦』(お薦め度★★★):

« 2007/3/18からSuicaで首都圏の電車・バスが利用可能に | トップページ | ディープインパクト、有馬記念で有終の美 »