« 映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『トンケの蒼い空』(お薦め度★★) »

2006.12.09

映画『ビッグ・フィッシュ』(お薦め度★★★)

監督、ティム=バートン。原作、ダニエル=ウォレス『ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり』。2003年米。家族ドラマ映画。出演、ユアン=マクレガー(若い頃のエドワード=ブルーム)、アルバート=ファニー(エドワード=ブルーム)、ビリー=クラダップ(ウィル=ブルーム・息子)、ジェシカ=ラング(サンドラ=ブルーム・母)、ヘレナ=ボナム=カーター(ジェニファー=ヒル・魔女)、アリソン=ローマン(若い頃のサンドラ=ブルーム)、ロバート=ギローム(ドクター・ベネット)、マリオン=コティヤール(ジョセフィーン・息子の妻)、スティーブ=ブシェミ(ノザー=ウィンズロー)、ダニー=デヴィート(エーモス=キャロウェイ・サーカス団長)、マシュー=マッグローリー(カール・巨人)。

予想外の感動作です。
初めから3分の2まで全く面白くありません。余命いくばくも無い父親である老人のホラ話がこれでもかと映像化されます。その違和感たるや観るのを止めようと何度も思いました。ティム=バートンの演出のこってり度が強調され過ぎて食傷気味になりました。しかも前半の息子の描き方が物語から外れていてリアリティの無い存在でした。しかし、ラストに向かうほど我慢した甲斐が出てきます。前半までの奇妙奇天烈な話がどんどんと収束して家族愛に昇華されます。これほどトリッキーで感動的な演出は初めてです。流石はティム=バートン監督、現代の御伽噺を描かせたら右に出る者はいません。恐れ入りました。

|

« 映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『トンケの蒼い空』(お薦め度★★) »

コメント

「西日本黄昏シネマ」からやってきましたyottaです。
TBありがとうございました!!
確かに、クライマックスへ向かえば向かうほど素晴らしい作品になって行ったと思います。
やっぱりこの作品は私の中の「生涯映画」ですね。

投稿: yotta | 2006.12.09 23:57

>yottaさん、コメントありがとうございます。

クライマックスからの追い込みは見事としか言いようがありません。
ティム=バートン監督の才能溢れる優れた作品だと思います。

投稿: erabu | 2006.12.10 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13001474

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ビッグ・フィッシュ』(お薦め度★★★):

» 『ビッグ・フィッシュ』 [アマヤドリ]
ティム・バートンのものは初めてだった。 お伽話のような演出を好む監督とは聞いていたが、全くその通り。 途中、少し子供っぽすぎるんじゃない?と気持ちが冷める事を懸念したんだけれど…世界に浸ることで回避できた。 うん、すごく浸った。 映画館を出てふと日差しを浴びた時... [続きを読む]

受信: 2006.12.12 12:05

» ビッグ・フィッシュ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「ビッグ・フィッシュ」は、ちょこっと出演もしているダニエル・ウォレスの「ビッグ・フィッシュ 父と息子のものがたり」をティム・バートン監督が映画化したヒューマン・ファンタジーです。主演は、ユアン・マクレガー。確かに、このお話だったらジョニデってワ...... [続きを読む]

受信: 2009.02.18 23:34

» ビッグ・フィッシュ [LOVE Cinemas 調布]
主演は最新作『天使と悪魔』が大ヒット中のユアン・マクレガー。監督は『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 』のティム・バートン。ティム・バートン監督といえばジェニー・デップとのコンビが目立ちますが、このカップリングは果たしてどうなんでしょうか。ちなみに、この作品にも監督の恋人ヘレナ・ボナム=カーターが一人二役でしっかり出演しています。... [続きを読む]

受信: 2009.05.24 20:43

» ビッグ・フィッシュ [とんさんの映画日記]
BIG FISH 2009.7.12 多分ティム・バートンが合わないんだろうなぁと思います。 評価が高かったから期待していたのもよくなかった。 シザーハンズもチャーリーとチョコレート工場も全然面白いと感じなかったし。 スリーピーホロウも微妙だったしなぁ。 唯一、プロポーズのシーンがよかったです。... [続きを読む]

受信: 2009.07.21 21:21

» 『ビッグフィッシュ』(CATV) [私の研究日記(映画編)]
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 原作:ダニエル・ウォレス 撮影:フィリップ・ルースロ 音楽:ダニー・エルフマン 美術:デニス・ガスナー 出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム・カーター、アリソン・ローマン、 製作:2003年(アメリカ) 時間:2時間5分  自宅CATVにて鑑賞(7月)。    あらすじ。「エドワードは自分の人生を、常にロマンティックなおとぎ話のように語る。魔女や巨人、そして村の伝説だった“大きな魚”と... [続きを読む]

受信: 2009.09.02 18:54

» ビッグ・フィッシュ [しーの映画たわごと]
もしかすると、ティムバートンは多才なのかもと思った作品。非常に楽しめた。合う合わないで言うなら、こういう方面(ハートフルヒューマン系ファンタジー)ならこれからも観てみようかと思う。... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 08:56

» ビッグ・フィッシュ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ビッグ・フィッシュ 制作:2003年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、マリオン・コティヤール あらすじ:身重の妻と暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワード・ブルームは自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、いつしか自分だけ父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分... [続きを読む]

受信: 2010.08.31 01:56

« 映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『トンケの蒼い空』(お薦め度★★) »