« 朝マック、新商品「マックグリドル」を評価 | トップページ | 熊本出張、十数年ぶり3度目 »

2007.01.16

映画『エクソシスト ビギニング』(お薦め度★★)

監督、レニー=ハーリン。2004年米。ホラー映画。出演、ステラン=スカルスガルド(ランカスター=メリン)、ジェームズ=ダーシー(フランシス神父)、イザベラ=スコルプコ(ドクター・サラ=ノヴァック)、レミー=スウィーニー(ジョセフ)。「エクソシスト」シリーズ第4作目。

それなりに期待したのですが、インディジョーンズ+悪魔祓いな映画です。
ほとんど怖くありません。ビギニングというだけあって、新約聖書時代からの歴史的な背景を重視して脚本が練られています。そのためか考古学という設定で構築され、冒険アドベンチャー的な作風になってしまいました。ホラーに切替えなければならないクライマックスではかなりのドタバタ劇になっています。有名な俳優は登場せず、主人公とヒロインにさほど役者としての魅力も感じませんし、特別なアイデアも用意されていないため、見所が貧しい作品でした。

|

« 朝マック、新商品「マックグリドル」を評価 | トップページ | 熊本出張、十数年ぶり3度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13510569

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『エクソシスト ビギニング』(お薦め度★★):

« 朝マック、新商品「マックグリドル」を評価 | トップページ | 熊本出張、十数年ぶり3度目 »