« たまごっち「JALっち」カードを入手 | トップページ | 全豪オープンテニス2007女子シングルス決勝 セレナ=ウイリアムズ(米)対マリア=シャラポワ(露) »

2007.01.26

不覚、職場でWebを読んで涙!!

職場で仕事が一段落して、日経ビジネスNBonlineで宋 文洲(そう=ぶんしゅう)の「捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと」を読みました。
中国の寒村の話が掲載されて読んで思わず泣きました。まさかこれほど悲しい話だとは予想もつきませんでした。全文4頁で1頁は認証無しで読めます。2頁以降は日経ビジネス読者限定サービスで認証がかかっていいます。ログインできるので読み進めました。(認証無しで読めるサイトはこちら)。

もう涙...涙...涙。

「紹介した話は、僕が中国で旅している間に偶然に耳にしたものです。詳細に興味を持つ方はどうぞ僕のブログをご覧ください。 」の一文で作り話ではと一旦気持ちを落ち着かせました。人情の薄い中国であり得ない話ではないのかと疑りました。気持ちを整理したうえで「僕のブログ」のリンクをクリックしました。表示されたブログに掲載されている写真に絶句です。実話だったのですね。悲し過ぎます。まるで小説や映画の世界のようです。中国だからという偏見はなくさねばと反省しました。

皆さん、是非読んでください。

|

« たまごっち「JALっち」カードを入手 | トップページ | 全豪オープンテニス2007女子シングルス決勝 セレナ=ウイリアムズ(米)対マリア=シャラポワ(露) »

コメント

本当に素晴らしい話ですよね。多くの人に紹介したいと思っています。
トラックバックさせて戴きました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: 安東壯文 | 2007.01.29 19:33

>安東壯文さん、TB&コメントありがとうございます。

実話の重みがありますね。

投稿: erabu | 2007.01.29 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13669511

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚、職場でWebを読んで涙!!:

» ◆天使のような少女の話 [◆ 岡山の熱血おじさん ◆]
◆話は寒い冬に始まりました。◆  1996年11月の四川省の寒村。若い未婚の男性農夫が草むらに捨てられた女の子の赤ちゃんに気づきました。赤ちゃんを育てるのは、貧乏な彼にとって重い負担。そう考える彼は何回も赤ちゃんを抱き上げては下ろし、立ち去ってはまた戻りました。最後、彼は命が尽きそうな赤ちゃんに呟(つぶや)きました。  「私と同じ、貧しい食事を食べてもいいかい」と。  独身のまま1児の父親になった農夫は、粉ミルクを買うお金もないため、赤ちゃんはお粥で大きく育てられました..... [続きを読む]

受信: 2007.01.29 19:30

« たまごっち「JALっち」カードを入手 | トップページ | 全豪オープンテニス2007女子シングルス決勝 セレナ=ウイリアムズ(米)対マリア=シャラポワ(露) »