« 映画『力道山』(お薦め度★★★) | トップページ | 日本初の無料マンガ雑誌「コミック・ガンボ」を初入手 »

2007.02.20

映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(お薦め度★★★★)

監督、馬場康夫。脚本、君塚良一。原作、ホイチョイ・プロダクションズ。2007年日本。SFコメディ映画。出演、阿部寛(下川路功)、広末涼子(田中真弓)、吹石一恵(宮崎薫)、伊藤裕子(高橋裕子)、劇団ひとり(田島圭一)、小木茂光( 菅井拓朗)、森口博子(玉枝)、伊武雅刀(芹沢良道)、薬師丸ひろ子(田中真理子)、小野ヤスシ、露木茂、ラモス瑠偉、飯島愛、八木亜希子、飯島直子。馬場監督5作目。7年ぶりのメガホン。

いとしい映画です。
格差社会、ワーキングプアなどの言葉で表現され、閉塞感が強まっている今の時代に最も合致したハートフルなコメディ作品です。
久しぶりにヒロインとしての広末涼子ですが、とてもキュートでダンスシーンはなかなかのものでした。まだまだ可愛らしい役どころで活躍できそうです。阿部寛も軽薄で遊び人のプレイボーイ役で好演していました。TV局のレポーターを演じた吹石一恵のコミカルさは特筆すべきものがありました。ワンレン・ボディコンの出で立ちはバブル全盛期そのものでスタイル抜群でした。
脚本が素晴らしいです。1990年のバブル時期と2007年を対比させ、経済や世相、風俗を巧みに組み込みながら、家族の再生をテーマにしつつ、バブル崩壊を防ぐことができるのかといったサスペンス性を十分に盛り込んでいます。
馬場康夫監督の演出がこれまた秀逸です。タイムマシンという使い尽くされたアイテムを洗濯機というミスマッチ極まりない軽いオトボケで処理しています。しかも、伏線となるアイテムを使って意外な説得力を持たせています。十分に計算され尽くされていました。全編を通してノスタルジックな味わいで明るく軽やかなトーンは観ていて非常に気持ち良いです。編集の仕方によっては、感動作に仕上げることも十分可能だったにもかかわらず、あくまでコメディにこだわったホイチョイ魂が心憎いですね。脱帽です。

|

« 映画『力道山』(お薦め度★★★) | トップページ | 日本初の無料マンガ雑誌「コミック・ガンボ」を初入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/13990448

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(お薦め度★★★★):

» 映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房経済政策課... [続きを読む]

受信: 2007.02.22 01:23

» 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 [Tokyo Sea Side]
宣伝を観た時点できっとくだらないんだろうなぁとは正直思っていましたが(笑)、期待以上におもしろかったです。中途半端じゃなくて、ホントにぶっ飛んでて良い☆ いわゆる80年代、きっと懐かしいと感じる人も多いハズ。私はこの時代を知らないので、ホントにこんなカンジなのかなぁ〜と思いながら観ていました。実際どうなのでしょう?想像がつきません。ストーリーは分かりやすいし笑えるし、ラストもスカっとしてて良いです。 たまにはこんな娯楽映画も良いなぁと思いました☆... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 01:53

» 【2007-22】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2007年 日本経済 崩壊の危機! ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!! [続きを読む]

受信: 2007.03.21 16:47

» 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 [雑板屋]
‘ぎゃあぁぁぁ〜♪’と騒いでしまったのは、資生堂ライブリップの今井美樹のCMが街の巨大スクリーンに流れたとき! ‘なっなっ懐かしい〜♪’‘当時の彼氏がこの口紅を2本も買ってくれたっ’ あの狂った時代に黄金のOL時代を過ごしてきた私にとって、バブルは我が人生にな....... [続きを読む]

受信: 2009.05.05 01:01

» 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 ('09初鑑賞65・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 5月16日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009.05.20 20:45

» バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 [映画!That' s Entertainment]
●「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 2007 日本 東宝、フジテレビ他  116分 監督:馬場康夫  原作:ホイチョイ・プロダクション  脚本:君塚良一 出演:阿部寛、広末涼子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、薬師丸ひろ子他 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」が、あまりにも重い映画だったので、普段はあまり 観ない種類のお気楽映画を観てみました。 それと、20年前のバブルを若者ではない立場で体験したものとして、ちょっと興味があったから。 ... [続きを読む]

受信: 2009.05.31 10:05

» バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007) [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。馬場康夫監督、広末涼子、阿部寛、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、伊武雅刀、劇団ひとり、小木茂光、森口博子。窓際財務省職員の下川路(阿部寛)は日立家電研究所研究員田中真理子(薬師丸ひろ子)がたまたまドラム型洗濯機から造ったタイムマシンを使って真理....... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 07:05

« 映画『力道山』(お薦め度★★★) | トップページ | 日本初の無料マンガ雑誌「コミック・ガンボ」を初入手 »