« 『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』(お薦め度★) | トップページ | Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対日本ハム(開幕戦) »

2007.03.23

映画『デジャヴ』(お薦め度★★★)

監督、トニー=スコット。製作、ジェリー=ブラッカイマー。2006年米。SFサスペンス・アクション映画。出演、デンゼル=ワシントン(ダグ=カーリン)、ポーラ=パットン(クレア=クチヴァー)、ヴァル=キルマー(プライズワーラ)、ジム=カヴィーゼル(オースタッド)。デジャヴは既視感の意。

予告のイメージからは連想ができない近未来SF映画でした。

少しでも書くとネタばれになってしまいますので、抽象的な内容でレビューします。

舞台背景を理解しようとする間もなく、どんどん物語が進行してしまいます。主人公が事件解決のために矢継ぎ早に謎解きをしていく様子は尋常ではなく、何故このように思考するのかあれこれ思いを巡らせている間に、この作品の舞台は現代ではなく近未来ということに気付かされます。良い意味で裏切られました。

トニー=スコット監督作の『ドミノ』で痛い目にあっており、予告が面白そうではなかったので、劇場鑑賞は当初予定していませんでした。何人かのブログで評価が高かったので観ることにしました。結果は、観て良かったです。作品自体はスピード感溢れるスタイリッシュな映像で切れのある展開で良く出来ています。ただし、ラストは何となく釈然としません。また、犯人が主人公に取調べのときに話した予告めいた言葉が置き去りにされたままとなっており、大きな謎を残した感じがしてしかたありません。

|

« 『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』(お薦め度★) | トップページ | Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対日本ハム(開幕戦) »

コメント

こんばんは。TBありがとうございます。
見始めた当初はこんな映画とは思いませんでしたが、案外楽しめました。
ただ、いくつか辻褄があわない(というか、私の理解力がないのか・・・)ところがあり、考えてるうちに頭がこんがらかってきたのでやめました(笑)

投稿: nocci | 2009.05.25 00:41

>nocciさん、コメントありがとうございます。

>案外楽しめました。
そうですよね。結構楽しめると思います。

>ただ、いくつか辻褄があわない(というか、私の理解力がないのか・・・)ところがあり、
結構勢いで編集した感じがします。
そういった意味では、脚本に弱点を感じます。
話をしっかりつないでくれれば、納得の作品になったのではないでしょうか。惜しい作品でした。

投稿: erabu | 2009.05.25 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/14364811

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『デジャヴ』(お薦め度★★★):

« 『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』(お薦め度★) | トップページ | Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対日本ハム(開幕戦) »