« 単行本『気まぐれコンセプト クロニクル』 | トップページ | m-flo『COSMICOLOR (DVD付) 』 »

2007.04.21

映画『デイジー アナザーバージョン』(お薦め度★★★)

監督、アンドリュー=ラウ。脚本、クァク=ジェヨン。2006年韓国。サスペンス・ラブストーリー映画。出演、チョン=ジヒョン(ヘヨン)、チョン=ウソン(パクウィ・殺し屋)、イ=ソンジェ(ジョンウ・刑事)、チョン=ホジン(チャン刑事)、デヴィッド=チャン(組織のボス・チョウ)。 チョン=ウソン扮する暗殺者パクウィの視点から描く別バージョン。

劇場公開版よりも一段優れています。
何故これを公開版にしなかったのでしょうか。元々予告編で紹介されていたのがこのアナザーバージョンだった思います。予告編からイメージしたそのものがこれで語られています。間違いなく「インファナル・アフェア」の世界観に近いのがこちらの『デイジー アナザーバージョン』です。

上映時間は、劇場公開版は125分でアナザーバージョンが103分と22分少なくなっています。説明不足な部分はありますが、全体の流れのバランス良く、最期のガンアクションシーンは当然の帰結であり、ストレートに泣けます。

最終的にアナザーバージョンを本編(劇場公開版)としなかったのは、韓国映画に求めるニーズは恋愛ものとの認識があったからでしょう。マーケット的には正しい判断だったのかもしれませんが、作品として比較した場合、劣ったほうを本編としてしまいました。

オランダロケを意味あるものにしているのは、間違いなくアナザーバージョンです。『デイジー』という作品のファーストコンタクトがこれだったらと思うと本当に残念でなりません。

まだ、どちらも観ていない方には、是非『デイジー アナザーバージョン』から観ることを強くお勧めします。

|

« 単行本『気まぐれコンセプト クロニクル』 | トップページ | m-flo『COSMICOLOR (DVD付) 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/14800981

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『デイジー アナザーバージョン』(お薦め度★★★):

» デイジー アナザー・バージョン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「デイジー アナザー・バージョン」は、タイトルの通り「デイジー」の暗殺者のパクウィ(チョン・ウソン)の視点で描いた別バージョンです。  わざわざ別バージョンがリリースされているぐらいだから、ちょっと違った側面が観れるのかな〜?だって、そりゃ〜な...... [続きを読む]

受信: 2009.08.08 11:46

« 単行本『気まぐれコンセプト クロニクル』 | トップページ | m-flo『COSMICOLOR (DVD付) 』 »