« ダイヤと花の大観覧車 | トップページ | F1第2戦マレーシアGP »

2007.04.08

Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対楽天(第12試合)

7-5で千葉ロッテの勝ち。
初回と2回に6点の大量点を取った千葉ロッテが、苦しいながらも逃げ切った。

先発は久保康友(ロッテ)、青山浩二(楽天)。

前回の登板で大きく崩れた久保投手は2回までは無難な立ち上がり。しかし、3回表にツーランを浴び、5回にはセカンド塀内選手のエラーで追加点を許す。調子は良くない。7回表には先頭打者の山崎武司にソロホームランを浴びて6-4の2点差まで追い詰められる。ここで2番手の藤田宗一投手が1アウトを取るもヒットを打たれ、3番手の神田義英投手に期待するも交代直後にタイムリーヒットを浴びて6-5、すぐさま4番手の高木晃次投手を投入して何とか後続を止めた。8回表は薮田安彦投手、9回表は小林雅英投手がそれぞれ三者凡退で危なげなく仕上げた。

ロッテの攻撃は初回に1番TSUYOSHI選手と2番里崎智也選手が連打し、ベニーとズレータが倒れた後に青野毅選手がスリーランホームランで3点先取し、2回には里崎智也選手が1、2塁でタイムリーを放ち2点追加し、ワイルドピッチで自身も生還で計6点とした。7回裏に6-5と1点差に追いつかれて厳しい状況で再び青野毅選手がソロホームランで勝利を確定させた。

今シーズン観戦して初勝利。若手の青野選手の活躍が眩しかった。代打で登場した今江敏晃選手の活躍が無く残念だった。

前回観戦してからの試合結果
第8戦 3日(火) ○ 3 - 1 対オリックス 18:00 京セラドーム
第9戦 4日(水) ○ 4 - 3  対オリックス 18:00 京セラドーム
第10戦 5日(木) ● 2 - 3 対オリックス 18:00 京セラドーム
第11戦 7日(土) ● 3 - 7 対楽天 13:00 千葉マリン
第12戦 8日(日) ○ 7 - 5 対楽天 13:00 千葉マリン【5勝5敗2分】

|

« ダイヤと花の大観覧車 | トップページ | F1第2戦マレーシアGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/14608605

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対楽天(第12試合):

« ダイヤと花の大観覧車 | トップページ | F1第2戦マレーシアGP »