« iPod用スピーカーの2台目 | トップページ | ドラマ「めぞん一刻」(お薦め度★★★) »

2007.05.12

マリンスタジアム観戦→Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対ソフトバンク(第37試合)

070512_190501

1-1の引き分け。千葉ロッテ4試合目で、今季は引き分けが多い。

先発は、千葉ロッテは小林秀之投手、ソフトバンクはガトームソン投手。

1回表の小林投手の立ち上がりは上々。完封できるのではと思われたが7回表に5番打者・小久保裕紀選手にソロホームランを浴びて1-1の同点に追いつかれた。

1回裏の千葉ロッテの攻撃は見事だった。先頭打者・TSUYOSHI選手がツーベースで、早川大輔選手がバントを2度失敗するもののセカンドゴロで3塁に送り、3番打者・福浦和也が犠牲フライで1点を先取。2回以降はチャンスが作れなかった。

7回表にホームランを打たれたものの後続を抑えて続投すると思われたが、8回表は川崎雄介投手が2番手として登場し、3者凡退でピシャッと終わらせた。ここで子供たちを連れて帰宅した。帰ってすぐにYahoo!動画に繋げ、10回表から観戦を再開した。3番手・薮田安彦投手と4番手・小林雅英投手のナイスピッチングが観られた。
一方のソフトバンクは9回までをガトームソン投手が投げ、10、11、12回裏の千葉ロッテに対して藤岡好明投手、篠原貴行投手、佐藤誠投手、馬原孝浩投手が早め早めの継投で寄せ付けなかった。22時終了。

歯の治療を受けてから野球場に行ったので、ビールが飲めないので息子のキャラメルポップコーン(300円)を横取りしながら観戦した。暑くなく爽やかな天気で気持ちが良かった。

明日はボビー=バレンタイン監督の誕生日。先発は清水直行投手。今季6試合に登板して勝っていない。


前回観戦してからの試合結果
4日(金) ● 2 - 6 対楽天 13:00 千葉マリン
5日(土) ○ 5 - 1 対楽天 13:00 千葉マリン
6日(日) - (中止)対楽天 13:00 千葉マリン
8日(火) ○ 13 - 0 対オリックス 18:00 京セラドーム
9日(水) ● 3 - 4 対オリックス 18:00 京セラドーム
10日(木) ○ 6 - 2 対オリックス 18:00 スカイマーク
11日(金) ○ 9 - 5 対ソフトバンク 18:15 千葉マリン
12日(土) 1 - 1 対ソフトバンク 18:00 千葉マリン【19勝14敗4分】

|

« iPod用スピーカーの2台目 | トップページ | ドラマ「めぞん一刻」(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/15047879

この記事へのトラックバック一覧です: マリンスタジアム観戦→Yahoo!動画観戦、千葉ロッテ対ソフトバンク(第37試合):

« iPod用スピーカーの2台目 | トップページ | ドラマ「めぞん一刻」(お薦め度★★★) »