« TV観戦→ラジオ観戦、千葉ロッテ対巨人(第54試合) | トップページ | 映画『僕が9歳だったころ』(お薦め度★★) »

2007.06.06

UEFA EURO 2008 サッカー欧州選手権  予選グループF ラトビア対スペイン(6/2)

0-2でスペインの勝利。

3連勝で勝点12。グループF3位変わらず。

会場、ラトビア、リガ。スコント=スタジアム。
主審、グレイグ=トムソン(スコットランド)。

ラトビア:アレクサンドルス=スタルコフス監督。
スペイン:ルイス=アラゴネス監督。

前半からスペインの猛攻。ラトビアはカウンター狙い。スペインが攻め続ける。終了間際にアングロのクロスでビジャの出足が鋭く、ラトビアのDFがオウンゴールをしてしまう。スペインには幸運な先取点となる。

後半開始から、スペインはアングロをホアキンに交代。10分にはルイス=ガルシアをソルダードに交代。ラトビアは前半と違って積極的に攻撃を行う。後半16分、シャビのシュートがイエニスタの背中に当たってコースが変わりゴール。0-2。追加点が入ってもスペインは攻撃の手を緩めない。後半20分、ラトビアはルビンスをソロニツィンスへ。21分今度はスペインがアルベイダをシャビ=アロンソに交代。終了が近づいた後半40分にラトビアはプレイデリスをペレブリョツキンスに交代。43分にはカルルソンスをツァウニャを交代させた。


UEFA EURO 2008サイト、ラトビア対スペイン(6/2)

|

« TV観戦→ラジオ観戦、千葉ロッテ対巨人(第54試合) | トップページ | 映画『僕が9歳だったころ』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/15338435

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA EURO 2008 サッカー欧州選手権  予選グループF ラトビア対スペイン(6/2):

« TV観戦→ラジオ観戦、千葉ロッテ対巨人(第54試合) | トップページ | 映画『僕が9歳だったころ』(お薦め度★★) »