« F1第10戦ヨーロッパGP | トップページ | ワイシャツのボタン付け »

2007.07.24

ツール・ド・フランス2007第15ステージ(7/23)

フォワ~ルーダンヴィエイユ=ルルーロン、196km。ピレネー山岳ステージ。

【ステージ順位】
1位 アレクサンドル=ヴィノクロフ(アスタナ、カザフスタン)in 5h 34′28″
2位 キム=キルシェン(T-モバイル チーム、ルクセンブルク)at00′51″
3位 アイマル=スベルディア(エウスカルテル・エウスカディ、スペイン)at00′51″
4位 ファンホセ=コーボ(サウニエルドゥバル・プロディール、スペイン)at00′58″
5位 フアンマヌエル=ガラーテ(クイックステップ・イネリゲティック、スペイン)at02′14″

ヴィノクロフが再び復活。一昨日に続いて今ツール2回目のステージ優勝。天国から地獄、そして天国と魂の走りをみせた。このモチベーションはどこからくるのだろうか?一旦挫けた心を立て直す執念は驚異的だ。

超級ポルテダスペ峠を追え、ペイルスルド峠に向かう残り18kmでヴィノクロフが再三のアタックで後続を引き離し、怒涛のステージ優勝を決めた。

ヴィノクロフが単独トップに躍り出た頃、メイン集団でコンタドールとラスムッセンの一騎打ちが勃発。コンタドールが激しい揺さ振りと加速度的なアタックを繰り返すが、ラスムッセンは自転車を振りながら応戦し、番手に回って徹底的にマークして同着でゴールした。

【個人総合順位】
1位 ミカエル=ラスムッセン(ラボバンク、デンマーク)in69h 52′14″
2位 アルベルト=コンタドール(ディスカバリーチャンネル プロサイクリングチーム、スペイン)at02′23″
3位 カデル=エヴァンス(プレディクトール・ロット、オーストラリア)at04′00″
4位 リーヴァイ=ライプハイマー(ディスカバリーチャンネル プロサイクリングチーム、アメリカ)at05′25″
5位 アンドレアス=クレーデン (アスタナ、ドイツ)at05′34″
6位 カルロス=サストレ (チーム CSC、スペイン)at06′46″

23位 アレクサンドル=ヴィノクロフ(アスタナ、カザフスタン)at28′21″

明日は休息日。明後日はピレネー最終日。三度ヴィノクロフが爆発するか!?


【追記(7/25)】
なんと、ヴィノクロフが血液ドーピング!!
他人の血液の輸血をして赤血球を増やし酸素運搬量増大を図るものだそうです。
すでにアスタナチームはツールを撤退したそうです。

昨年のフロイド=ランディスに続いて、今年の優勝候補も....(泣)。

|

« F1第10戦ヨーロッパGP | トップページ | ワイシャツのボタン付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/15894301

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・フランス2007第15ステージ(7/23):

« F1第10戦ヨーロッパGP | トップページ | ワイシャツのボタン付け »