« ツール・ド・フランス2007第20ステージ(7/29) | トップページ | 映画『盗られてたまるか』(お薦め度★★★) »

2007.07.31

映画『レミーのおいしいレストラン<日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★)

監督・脚本、ブラッド=バード。2007年米。原題『RATATOUILLE(ラタトゥーユ)』アニメ映画。出演、レミー(料理の天才ネズミ)、リングイニ(見習いシェフ)、コレット(リングイニの教育係)、スキナー(料理長)、イーゴ(料理評論家)、エミール(レミーの兄)、グストー(今は亡き天才シェフ)。

絶品です。
『アイアン・ジャイアント』『Mr.インクレディブル』のブラッド=バードはまたしても期待以上の作品を作り出しました。高級料理をネズミが作るという到底考えられない組合せで超一級のエンターテインメントに仕上げています。見事な舞台設定と個性的なキャラクター、アイデア溢れる絶妙な物語によって文句無しの世界が展開します。

何よりも本当においしそうな料理が描かれていて、思わず食べたくなってしまいました。原題に込められた意味を実感します。本当にピクサーが創り出すCGの表現力は他の追従を許しません。レミーが下水道の激流に飲み込まれる場面も、その迫力と濁流の質感は圧巻というしかありません。

料理が主題の話で感動した作品は初めてかもしれません。監督のオリジナリティは稀有な才能です。子供から大人まで幅広く楽しませる内容に感服しました。

|

« ツール・ド・フランス2007第20ステージ(7/29) | トップページ | 映画『盗られてたまるか』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/15964504

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レミーのおいしいレストラン<日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★):

» レミーのおいしいレストラン(感想104作目) [別館ヒガシ日記]
レミーのおいしいレストランはWOWOWでし鑑賞も 結論はが料理と考えなければ満足が出来るね 内容は嗅覚&味覚が凄いがグストーの導きで はグストーの店でダメと出会うなど展開だ &ピクサーの最新作でが料理だったけど リングイニは出会い中身は成長した感じ... [続きを読む]

受信: 2008.12.30 21:39

» レミーのおいしいレストラン [しーの映画たわごと]
今日でピクサー祭り終了です。ウォーリーまでの作品はこれで制覇となりました。このレミーですが、映像美が中心ではあるけども、評判に反して良かったです。まず、CG描写が格段に上がりましたね。下水道管の水の描写(ジェットコースター中)には圧巻。... [続きを読む]

受信: 2009.08.10 13:05

» レミーのおいしいレストラン [mama]
RATATOUILLE 2007年:アメリカ 監督:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルト、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ 天才的な料理の才能を持ち、一流レストランのシェフになる夢を抱くネ...... [続きを読む]

受信: 2010.09.04 08:11

» レミーのおいしいレストラン [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:レミーのおいしいレストラン 制作:2007年・アメリカ 監督:ブラッド・バード 出演:パットン・オズワルト(岸尾だいすけ)、ルー・ロマーノ(佐藤隆太)、イアン・ホルム(浦山迅)、ジャニーン・ガラファロー(甲斐田裕子)、ウィル・アーネット(東地宏樹)、トニー・フーシル(朝倉栄介)、ジェームズ・レマー(亀山助清)、ジュリウス・カラハン(宮下栄治) あらすじ:料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで... [続きを読む]

受信: 2010.12.07 21:02

« ツール・ド・フランス2007第20ステージ(7/29) | トップページ | 映画『盗られてたまるか』(お薦め度★★★) »