« 映画『まわし蹴り』(お薦め度★★★) | トップページ | 日ハム対千葉ロッテ(第106試合/TV観戦) »

2007.08.18

日ハム対千葉ロッテ(第105試合/Yahoo!動画観戦)

5-7で千葉ロッテが逆転で勝利。日ハム戦は1勝1敗のタイ。
日ハムは8連勝でストップ。

先発は日ハムが吉川光夫投手。千葉ロッテが小林宏之投手。

2回表に堀幸一選手のスリーベースで1点先取。今江敏晃選手がスクイズで2点目とした。2連続完封勝利しており好調が続いている小林投手は3回まで問題ない。昨日清水直行投手で0-5で負けたが、今日は楽勝とたかをくくっていた。

しかし、4回裏の日ハムの攻撃で先頭打者の稲葉篤紀選手に13号ソロホームランを浴びて一気に流れが日ハムに傾き4点も取られて2-4に逆転される。続く5回裏も先頭の稲葉にツーベースされ、続くセギノール選手のタイムリーで1点追加、2-5となる。

先制されたものの吉川投手は適度に球が荒れて千葉ロッテは打線が沈黙状態だったが、8回表にフォアボール無死1塁としてTSUYOSHIにツーボールとしたところで降板(欲をかいたヒルマン監督の采配ミス)、リリーフの切り札の2番手・武田久投手、3番手・マイケル投手を投入するものの千葉ロッテは一気に5点をあげて逆転に成功、5-7に試合をひっくり返した。

小林投手は6回裏まで投げ、7回裏には2番手・川崎雄介投手、8回裏には3番手・薮田安彦投手、9回裏には千両役者のこの人、4番手・小林雅英投手が必勝リレーで日ハムをシャットアウト。勝利投手は川崎投手で初白星。ヒーローインタビューが初々しかった。

粘り強さが生んだこの勝利は大きい。明日は成瀬投手で勝ち越しだ!!


前回観戦してからの試合結果
17日(金) ● 0 - 5 対日本ハム 18:00 札幌ドーム
18日(土) ○ 7 - 5 対日本ハム 13:30 札幌ドーム【52勝46敗7分】


【特記】
・昨日の試合は帰宅が遅くなって観戦できなかった。パ・リーグの1位と2位の試合にもかかわらず、ラジオで放送されなかった。巨人戦は3局も中継している。まったく放送界の人は何を考えているのだろう。巨人一辺倒だった時代から変化しているのだ。両リーグともにプロ野球界は真に注目すべき試合を身近なメディアで常に提供することを真剣に検討すべきだ。

|

« 映画『まわし蹴り』(お薦め度★★★) | トップページ | 日ハム対千葉ロッテ(第106試合/TV観戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16157212

この記事へのトラックバック一覧です: 日ハム対千葉ロッテ(第105試合/Yahoo!動画観戦):

« 映画『まわし蹴り』(お薦め度★★★) | トップページ | 日ハム対千葉ロッテ(第106試合/TV観戦) »