« 映画『ハチミツとクローバー』(お薦め度★★) | トップページ | 今年4回目の熊本出張 »

2007.09.04

映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(お薦め度★★)

監督、ティム=バートン。2001年米。SF映画。出演、マーク=ウォールバーグ(レオ=デイヴィッドソン大尉)、ティム=ロス(セード)、ヘレナ=ボナム=カーター(アリ)、マイケル=クラーク=ダンカン(アター)、エステラ=ウォーレン(デイナ)、ポール=ジアマッティ(リンボー)。1968年の『猿の惑星』のリメイク作品。

オリジナルを最初に観たのはいつだったか忘れましたが、ラストシーンの衝撃は今でも記憶に残っています。そのオリジナルにティム=バートンが挑戦しました。導入から描かれるSFらしい宇宙船のデザインに惚れ惚れさせられ、テンポの良い場面展開は流石だと感じさせました。猿の特殊メイクも完璧でした。彼が作り出す映像の世界はSFにおいても非常に楽しませてくれました。しかし、後半に入って期待以上の盛り上がりとならず、ラストが非常に安直な辻褄合わせとなっており、オリジナルを意識した最後のどんでん返しは"やっぱりな"としか感じられないもので、可能な限りそう表現して欲しくなかったオチでした。

|

« 映画『ハチミツとクローバー』(お薦め度★★) | トップページ | 今年4回目の熊本出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16344757

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(お薦め度★★):

« 映画『ハチミツとクローバー』(お薦め度★★) | トップページ | 今年4回目の熊本出張 »