« 映画『ミュンヘン』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(お薦め度★★) »

2007.09.03

映画『ハチミツとクローバー』(お薦め度★★)

監督、高田正博。原作、羽海野チカ。2006年日本。青春群像映画。出演、櫻井翔(竹本祐太)、伊勢谷友介(森田忍)、蒼井優(花本はぐみ)、加瀬亮(真山巧)、関めぐみ(山田あゆみ)、堺雅人(花本修司)、西田尚美(原田理花)、堀部圭亮(藤原ルイジ/兄)、宮崎吐夢(藤原マリオ/弟)、銀粉蝶(幸田先生)、中村獅童(修復士)、利重剛(喫茶店マスター)、春田純一(刑事)、清水ゆみ(TVレポーター)、池田鉄洋(デザイナー)、真島啓(美術評論家)、浜野謙太(学生/SAKEROCK)、田辺誠一(原田)。

作品としては凡庸です。
旬の若手俳優が共演している作品なのでそれなりのものを期待しました。櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優、加瀬亮、関めぐみはそれぞれが好演しており、特に関めぐみは存在感を示していました。キャステングはまずまず成功しています。映像は鮮明で出演者たちに非常にマッチしていました。雰囲気としては十分いいものを感じました。

しかし、物語が全く面白くありません。ほとんど何も伝わってきません。美大生という設定は、普通の学生ものとはずれがあり、さらに美大生5人同士が片想いというという浮世離れした話ではかなり距離感を生んでしまいました。もっと人物像を描き込んでくれればそれなりの味が出たのかもしれませんが、そもそも深く考えられた登場人物たちではなかったようです。盛り上がりにも欠け、ほとばしる感性が表現されておらず、キレイキレイな軽い内容に留まりました。

|

« 映画『ミュンヘン』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16335679

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ハチミツとクローバー』(お薦め度★★):

» 「ハチミツとクローバー」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                         「ハチミツとクローバー」   「人が恋に落ちる瞬間を、初めてみてしまった・・」 この映画は、逆R指定で、私のようなオジサンは観てはいけないのかもしれない・・。 ちょいあらすじ・・。 絵に描いたように純朴な青春野郎、竹本(櫻井翔)と、クールだが優しい真山(加瀬亮)。二人は浜美大に通い、貧乏ながら楽しい学生生活を送っていた。 ある日、花本先生(堺雅人)の家で飲み会があり、ビールをとりに竹本と真山は二階へ上がった。 すると二階の部屋には、大きなキャンバ... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 09:29

» 映画「ハチミツとクローバー」 片想いばかりが青春か [ももたろうサブライ]
録画で鑑賞監督 高田雅博少しあらすじ美大生の竹本(櫻井翔)は、入学してきた花本先生(堺雅人)の親戚はぐみ(蒼井優)に一目ぼれする。ふらりと大学に帰ってきた天才森田(伊勢谷友介)もはぐみの才能に惹かれる。真山(加瀬亮)に想いを寄せる陶芸科の山田(関めぐみ)は、真...... [続きを読む]

受信: 2010.01.10 15:33

« 映画『ミュンヘン』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(お薦め度★★) »