« ドラマ「ザ・ユニット 米軍極秘部隊<第1シーズン>」   [全13話](お薦め度★★) | トップページ | 千葉ロッテ対ソフトバンク(第142試合/Yahoo!動画観戦) »

2007.10.02

千葉ロッテ対西武(第141試合/TV観戦)

2-1で千葉ロッテが勝つ。
3位ソフトバンクも勝ったので、2位確定ならず。明日雌雄を決する。

先発は千葉ロッテが小林宏之投手。日ハムが涌井秀章投手。

9/26以来の両投手の対戦。小林投手は今季3度目の対戦で対西武の白星が無く、対する涌井投手は今季5度目で、ここまでマリーンズは涌井投手に対して1勝3敗。

小林投手は低めにコントロールできており6回までは西武打線を寄せ付けなかった。一方涌井投手に対して、3回裏に福浦の犠牲フライで1点を先制。6回裏にもノーアウト3塁からツーアウト満塁とするがワトソンにタイムリーが出ずに追加点が取れない。
7回表に先頭バッターをフォアボールから代打・GG佐藤のタイムリーで同点に追いつかれてしまう。しかし、その裏の千葉ロッテの攻撃で、8番今江が打った瞬間に本人が入ると確信する当たりの勝ち越し8号ソロホームランをレフトスタンド中段までかっとばした。これで2-1。ホームランを打たれたものの涌井投手は崩れなかった(8回を投げ切る)。
8回表は2番手・荻野忠寛投手、9回表は薮田安彦投手の固いリレーで西武に追加点を許さずに逃げ切った。

小林投手は13勝目(3敗)となり、涌井投手は10敗目(17勝)。これで成瀬投手が残り試合に登板して勝てば涌井に並ぶ。


前回観戦してからの試合結果
30日(日) ○ 2 - 1 対日本ハム 13:00 千葉マリン
2日(火) ○ 2 - 1 対西武 18:15 千葉マリン 【73勝61敗7分】

|

« ドラマ「ザ・ユニット 米軍極秘部隊<第1シーズン>」   [全13話](お薦め度★★) | トップページ | 千葉ロッテ対ソフトバンク(第142試合/Yahoo!動画観戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16643120

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ対西武(第141試合/TV観戦):

« ドラマ「ザ・ユニット 米軍極秘部隊<第1シーズン>」   [全13話](お薦め度★★) | トップページ | 千葉ロッテ対ソフトバンク(第142試合/Yahoo!動画観戦) »