« 映画『ホワイト・バレンタイン』(お薦め度★) | トップページ | 映画『氷の微笑2』(お薦め度★★) »

2007.10.24

映画『ルート225』(お薦め度★★★)

監督、中村義洋。原作、藤野千夜。2005年日本。ファンタジー映画。出演、多部未華子(田中エリ子)、岩田力(田中ダイゴ)、石田えり(エリ子の母)、嶋田久作(エリ子の父)、崔洋一(富山のオジサン)、梅沢昌代(富山のオバサン)、石原裕太 (マッチョ)、小南千明(大久保ちゃん)、枚田菜々子(シマちゃん)、市川春樹(クマノイさん)、田中要次(エビヅカの父)、小笠原翼(エビヅカ)。

小粋な作品です。
中学生の姉弟がパラレルワールドに迷いこんでしまい、元の世界に戻ろうと奮闘する物語です。クールな姉を多部未華子がけれんみの無く演じています。映画『ヒノキオ』、ドラマ「山田太郎ものがたり」、映画『夜のピクニック』の順で彼女を観てきましたが、今回のような非現実な世界の設定の中で表現が難しいにもかかわらず、。単なる若手かわいこちゃん女優とは一味違う才能を覗かせています。これで彼女の出演する作品がヒットすると一気にブレイクするでしょう。期待したい女優として今後も応援していきたいと思います。
さて、作品ですが、SFでありながらハリウッド映画にみられるようなデコレーションし放題のものとは違っていて、ちょっと違う現実をファンタジーの味付けで描いています。この微妙な感覚を提供してくれる中村義洋監督はかなりの作品力があると思います。悲劇なのだけれど悲劇にしない、コメディに流れるのにコメディとしない姿勢は相当の手腕です。低予算でも面白い作品が撮れる監督としてチェックして行きます。

|

« 映画『ホワイト・バレンタイン』(お薦め度★) | トップページ | 映画『氷の微笑2』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16862091

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ルート225』(お薦め度★★★):

» [ ルート225 ]ちょっぴりせつなく、ちょっぴりたくましい [アロハ坊主の日がな一日]
[ ルート225 ]@渋谷で鑑賞。 ヘンテコで、ほのぼのしていて子どもが主演。 僕の好きなテイストである。 そして、もちメッセージ性もある。 藤野千夜原作の同名小説の映画化。 主人公は14歳のエリ子。彼女はある日1つ年下の弟ダイゴ の帰りが遅いので、母に言われて迎えに行くと元の世界と 微妙に違うパラレルワールドに二人は迷い込んでしまう。 街も家も学校もほとんど変わらないのに両親だけがいない 世界・・・。彼ら姉弟は、元の世界へ戻れるのか。 ... [続きを読む]

受信: 2007.10.24 23:09

» 『ルート225』 [ラムの大通り]
----この映画、青梅街道の練馬区関町が舞台だよね。 でもあれって国道411号線じゃなかった? 「いや、それは撮影場所の話」。 この場合の『ルート225』には別の意味があるんだ。 ルート225=15。 つまり14歳の主人公の15歳へのルート、 それと映画のストーリーと絡んでくる“家へのルート”。 このダブル・ミーニングになっているんだ」 ----ふうん。家へのルートって? 迷子にでもなるの? 「いいところに気づいたね。 この映画では主人公の中学生・田中エリ子と その弟・ダイゴのふたりが パラレルワー... [続きを読む]

受信: 2007.10.24 23:55

» 【DVD】ルート225 [新!やさぐれ日記]
■状況 購入したDVDにて観賞 ■動機 多部未華子チェック ■感想 多部未華子の魅力満載 ■あらすじ 14才の少女・エリ子(多部未華子)は母親(石田えり)に頼まれ帰りの遅い弟・ダイゴ(岩田力)を迎えに行く。その帰り道、二人は少しずれた世界に紛れ込んでしまう。 そこは死んだはずの少女が生きており、いるはずの両親がいない世界。 果たして二人は元の世界に帰れるか。 ■コメント 原作は芥川賞作家、藤野千夜の同名のYA小説。 国道225号先沿いの住宅地を舞台にした日常生活と隣り合わ... [続きを読む]

受信: 2007.11.07 22:12

» 映画「ルート225」 [<花>の本と映画の感想]
ルート225 出演: 多部未華子, 岩田力, 石田えり, 崔洋一, 嶋田久作 監督: 中村義洋 2005年 ルート225 ¥3,591 芥川賞受賞作家・藤野千夜原作の小説『ルート225』を、中村義洋監督が映画化。クールな中学2年... [続きを読む]

受信: 2009.06.29 20:25

» 「ルート225」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
やっぱりパラレルワールドものは好き〜!でも、それだけのお話でもなかった・・ [続きを読む]

受信: 2009.12.05 00:03

» 「ルート225」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 配給 : オフィス・シロウズ 上映時間 : 101分 監督 : 中村義洋 原作 : 藤野千夜 脚本 : 林民夫 出演 : 多部未華子 、 岩田力 、 石田えり 、 崔洋一 あらすじ 中学2年生のエリ子は、両親とひとつ年下の弟・ダイゴの4人でごくごく普通に暮らしている。そんなある日、帰りの遅いダイゴを探しにいったエリ子は、隣町の公園で弟を見つける。制服のシャツがいじめっ子に落書きされてしまい、帰るに帰れなかったらしい。エリ子の説得... [続きを読む]

受信: 2010.09.23 23:00

« 映画『ホワイト・バレンタイン』(お薦め度★) | トップページ | 映画『氷の微笑2』(お薦め度★★) »