« 映画『インソムニア』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ダ・ヴィンチ・コード』(お薦め度★★) »

2007.10.05

ずっと気になっていたCM

サントリー「金麦」のCMがずっと気になっていました。次のような不可解な疑問を感じていました。

・登場するタレントは誰?
→どうしてこんなおばさん(ファンの方すいません)を堂々と登場させるのか。
→この登場のさせ方は大女優かアイドル級で相当顔が売れているタレントの起用で使う手法だろう、このようにほとんど顔を知らない人間を使う理由がわからない。
→「金麦とまってる~ ♥」と10、20代に言わせるぶりっ子なセリフで、30代と思われるこのタレントにはとうてい似合わない。

一時期、サントリーの発泡酒ということもあって相当量の広告出稿があり、TVや交通広告でこのタレントの顔を嫌というほど見せられました。美人だが特別特長のある顔ではなく、俺が見ているバラエティ番組で見かけたこともなかったので、ますます謎の知らないタレントの印象が残っていました。積極的に知りたいという興味が沸かなかったのでそのままほったらかしにしていました。

本日、10/4に発売された「日経エンタテインメント!」11月号をめくっていたら、CM出演者の疑問という特集記事で「金麦」が紹介されていました。

答え:壇れい

1971年生まれ。元宝塚歌劇団の娘役のトップスターで2005年退団して、女優としてキャリアをスタート。2006年公開の『武士の一分』に出演して妻役で好評を博し、日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。

『武士の一分』はまだ観ていないので知らない顔で当然でした。予告は観ているのですが、日本髪の姿しか知らないのでCMと結びつきませんでした。まだ作品数も少ないでしょうからこれからの女優なのでしょう。顔が売れていることを前提としたCMの不可解に感じていた疑問は解消されました。

ところで、トレンドウォッチポータル「nikkei TRENDYnet」が10/23からスタートします。「日経エンタテインメント!」の日経BP社と「日経トレンディ」の日経ホーム出版社が連携するそうです。期待したいです。また、ポッドキャスト番組「週刊日経トレンディ」が10/1からスタートしていました。日経トレンディ編集長・北村森が旬の話題を軽妙に聞かせてくれます。活字の方なのに話が上手なので驚きました。

|

« 映画『インソムニア』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ダ・ヴィンチ・コード』(お薦め度★★) »

コメント

私も以前から気になっていました。最寄り駅の大きな看板にも載っていましたから。しかし、私も同感で、何故こんな人(失礼)を起用したのだろうと。内容拝見すると、有名人なのでしょうかね。疑問はとれたものの、世間の皆さんご存知なのだろうか・・・情報、ありがとうございました。

投稿: Tad | 2007.10.06 08:33

本当に不思議ですよね。
これだけ知られていないのに、知っていて当然という露出には呆れます。タレント自身をどうのこうのというつもりはありませんが、サントリーという会社のイメージと連動していてしっくりきません。彼女の公式ブログを見てみたのですが、「キレイ」「カワイイ」というコメントが多く好感度が高いようです。元宝塚ということで女性の書き込みが半分以上という状況でした。

投稿: erabu | 2007.10.06 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16673480

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと気になっていたCM:

« 映画『インソムニア』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ダ・ヴィンチ・コード』(お薦め度★★) »