« F1第17戦ブラジルGP | トップページ | 映画『ルート225』(お薦め度★★★) »

2007.10.23

映画『ホワイト・バレンタイン』(お薦め度★)

監督、ヤン=ユノ。1999年韓国。恋愛映画。英題『WHITE VALENTINE』。出演、チョン=ジヒョン(ジョンミン)、パク=シニャン(ヒョンジュン)、ヤン=ドングン(ハンソク・本屋の常連)、チョン=ムソン(ジョンミンのおじいちゃん)、キム=ヨンオク(花屋のおばあちゃん)、キム=セジュン(チソク・ヒョンジュンの先輩)。

内容を観る限り、タイトルの意味が不明です。
韓国映画やドラマにとって欠かすことができないすれ違いや偶然によるシチュエーションを盛り沢山詰め込んでいますが、主人公の2人が繋がっていかないストーリーでは中身が無いのも同然です。昔懐かしい文通や伝書鳩の伝言を使って、お互いの意思がなかなか伝わらないもどかしさを強調しようとしていますが、あまりに鈍感過ぎる相手の男(ヒョンジョン)には呆ればかりで、手の施しようがありません。何故こんな陳腐な話にしてしまったのでしょうか、特にラストの画集の扱いは訳がわかりません。謎です。

脚本もキャスティングも評価できません。画質の悪い映像にはがっかりです。韓国人気女優のチョン=ジヒョンが映画デビューを飾った作品でありながら、引いた映像ばかりで彼女のアップが無く楽しみがありません。相手役のパク=シニャンは間抜けた役作りをし過ぎて無様な演技にしか感じられません。チョン=ジヒョンは彼と本作の後にも『4人の食卓』で共演していています。こちらは2年前に観ていたのですが、駄作だったのでほとんど映像やストーリーを思い出せません。2人の共演が良かったという記憶が無いところからすると本作同様にカップルとしての相性が良いわけではなさそうです。

|

« F1第17戦ブラジルGP | トップページ | 映画『ルート225』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16852720

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ホワイト・バレンタイン』(お薦め度★):

» 「ホワイト・バレンタイン」 [ひらりん的映画ブログ]
韓国ナンバーワン女優!!、チョン・ジヒョンのスクリーン・デビュー作。 1999年度製作、89分もの。 甘く、切ないラブ・ストーリー。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) この映画も、彼女以外の人、覚える必要なーーーし。 デビュー作って事で、若くてキャピキャピしてると思ったら大間違い。 しかし、このあとの作品へと続く彼女の「お茶目でわがまま」路線の片鱗もちらほら・・・。 話は、 二十歳の絵が得意な女学生ジョンミン。 子供の頃、歳をごまかして大人の男性と文通をしていた。 しかし会いにやってきたそ... [続きを読む]

受信: 2007.10.24 23:15

« F1第17戦ブラジルGP | トップページ | 映画『ルート225』(お薦め度★★★) »