« 韓国ドラマ「エア・シティ」スタート | トップページ | 映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』(お薦め度★★★) »

2007.10.30

映画『ウルトラヴァイオレット』(お薦め度★)

監督・脚本、カート=ウィマー。2006年米。SFアクション映画。出演、ミラ=ジョヴォヴィッチ(ヴァイオレット)、キャメロン=ブライト(シックス)、ウィリアム=フィクトナー(ガース)、ニック=チンランド(ダクサス)。

内容はほとんどありません。
謎のウィルスで超人的な身体能力を持つことになった"ファージ"の女戦士ヴァイオレットと、人間政府の黒幕ダクサスとの戦いを描いた物語です。前編CGで描かれています。「バイオハザード」シリーズのミラ=ジョヴォヴィッチがスタイリッシュなコスチューム姿で刀や拳銃を駆使して暴れまくります。アクションシーンはど派手でバレエのような舞で、本当に無駄の無い美しい動きが繰り返されます。バイオレンスはテンコ盛りなのですが、美しく感じられる格調高い映像になっています。すなわちほとんど現実感が無い劇画タッチのバーチャルなシーンが連続します。
物語としては子供(シックス)をダクサスから守ろうとするヴァイオレットの母性愛がテーマで、ジーナ=ローランズ主演の『グロリア』(1980)に似ています。1999年にシャローン=ストーンがグロリアを演じてリメイクがつくられています。本作も設定を真似たのでしょうが、本当に中味が伴いませんでした。背景や理由をほとんど説明せずにアクションに重点をおいてストーリーを進行させた脚本は絶望的と言えるでしょう。ラストもだいたいこんな感じで終わるだろうと予測できてしまいました。久しぶりに途中で観るのを止めたいと感じた作品でした。

|

« 韓国ドラマ「エア・シティ」スタート | トップページ | 映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/16925464

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウルトラヴァイオレット』(お薦め度★):

» 「ウルトラヴァイオレット」 [It's a wonderful cinema]
 2006年/アメリカ  監督/カート・ウィマー  出演/ミラ・ジョヴォヴィッチ     キャメロン・ブライト  公開当時、観に行こうと思っていたんだけれど、タイムスケジュールが合わなかったのと、評判がイマイチだったのでスルーしてしまいました。今回、地上波で放送されたので鑑賞しました。  21世紀末、新種のウィルスによって感染した人間は超人的な能力を身につけるが、感染後わずか12年で命を落とすことから”ファージ”として恐れられていた。人間政府はファージ掃討作戦を開始。ファージは特殊... [続きを読む]

受信: 2010.03.03 00:31

« 韓国ドラマ「エア・シティ」スタート | トップページ | 映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』(お薦め度★★★) »