« 映画『小さな中国のお針子』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『武士の一分(いちぶん)』(お薦め度★★) »

2007.11.11

韓国ドラマ「ある素敵な日 One Fine Day」[全16話](お薦め度★★)

恋愛ドラマ。韓国MBC(2006年5~7月放送)。
出演、コン=ユ(ソ=ゴン・兄)、ソン=ユリ(ソ=ハヌル/パク=ヘウォン・妹)、イ=ヨニ(ク=ヒョジュ)、ナムグン=ミン(カン=ドンハ・水族館チーフ)、カン=ソンジン(ソンチャン・ヒョジュの兄)、イ=ギョル(ギョンテク・ソンチャンとヒョジュの父)、チョン=ドンファン(チングォン・テソングループ会長/ヘウォンの義父)、ソヌ=ウンスク(スヒョン・ヘウォンの義母)、ユ=ハジュン(テウォン・チョングォンの息子)。WOWOWの番組サイト「ある素敵な日」。

キャスティングだけが魅力のドラマです。
脚本はどうしようもありません。取ってつけたような設定で有り得ない解釈ばかりです。ラストの画期的なシーンでは笑ってしまいました。いくらコメディタッチのドラマであってもいただけません。テーマは2つあって"不治の病"と"出生の秘密"で、ドラマにおいてどちらが優先されるかといえば当然"不治の病"なのですが、そこは韓流、"出生の秘密"に軍配があがります。命を助けるために手段を選ばずというのは普遍的にもかかわらず、それ自体が非難されるという展開で、もうほとんどトンチンカンでついていけません。馬鹿馬鹿し過ぎる。なにしろ序盤のエピソードが近親相姦や強姦未遂といった手に負えない代物で、到底人間関係をシャットアウトしなければならないのに、なんだかんだと大した理由も無く接触が続くのにはウンザリさせられました。特に会長の息子のキャラクターは壊れっぱなしでした。また、大胆というか強引な編集で話の展開が一足飛びに行くことが多く、視聴者を置き去りにすることがしばしばありました。以前に主張していたことが180度変わってしまうことも頻繁でした。ただし、物語の深さはないので置いてけぼりにはなりませんでした。

これだけ出鱈目ならば観なければいいはずです。実は4話目で止めようと思いました。しかし、WOWOWで放送された韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」「キツネちゃん、何してるの?」の2作品を連続して断念したので、何とか我慢したところ脚本の悪さよりもキレイな登場人物たちを観賞するほうが上回って最終回まで辿り着きました。コン=ユ、ソン=ユリ、ナムグン=ミン、イ=ヨニの俳優たちの共演です。一人ひとりがキレイで個性的で存在感がありました。

コン=ユはモデル出身でスタイルが良くてカン=ドンウォンに似ています。後半は逆切れと泣くシーンが多く、演技力が発揮できる役柄ではありませんでした。2007年の邦画『龍が如く』で日本映画デビューをはかっているそうです。

ヒロインのソン=ユリは明るいキャラクターでドロドロした話の割には彼女の健康的な美しさに救われました。1981年生まれですが、若く見えます。

ナムグン=ミンですが、ユーモアのセンスを持った二枚目で修羅場でも雰囲気を和ませる存在感がありました。このドラマで一押しの登場人物でした。彼が出演する作品はまた観たいです。

そして、準ヒロインのイ=ヨニです。日本のマクドナルドのCMにも登場したというモデル出身の美人女優です。透明感のある憎めないかわいさが光りました。1988年生まれですが、大人びています。ソン=ユリのほうが年下だと思っていました。

彼らの容姿で1つだけ気になったのが、毎回のオープニングで映されるソン=ユリのふくらはぎのシミです。波打ち際を裸足で波と戯れるカットの足は映すべきでなく、映すならば映像に修正が必要でした。ドラマの内容が乏しかったばかりに変なところが気になってしまいました。

|

« 映画『小さな中国のお針子』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『武士の一分(いちぶん)』(お薦め度★★) »

コメント

wowowだと思ったので、このドラマかな?と思っておりました。
私は、wowowが見られないものですから、このドラマも見ておりませんのです。
ですが、例よって、母から報告を受けています。
「どこか素敵な日なん?」と言っておりましたが・・・
「見てないからわからん」と答えておきました。
ところでナムグン=ミンは、けっこうキャリアあるみたいなんですが、
このドラマの前に出た「ばら色の人生」で大変素敵な役をもらい、
ドラマの高視聴率もあって韓国の年上女性をとりこにし?! ようやく人気者になったようです。
そして昨年、「ある素敵な日」と、チョ・インソンと共演した映画『卑劣な通り』に立て続けに出演して
売れっ子を証明したと思った直後、ファンにも黙って入隊してしまいました。というわけで、現在入隊中です。
なんか、とぼけた味が魅力かな?って思っています。(笑)
ソン・ユリに関しては、スンホンファンはノーコメントでございます。(大笑い)

投稿: ocyara | 2007.11.15 02:45

ocyaraさん、ご覧になっていないドラマにコメントさせて申し訳ありません。

>ですが、例よって、母から報告を受けています。
>「どこか素敵な日なん?」と言っておりましたが・・・

その通りです。レビューに書き忘れましたが、このタイトルは何を意味していたのか皆目わかりませんでした。一番重要なタイトルと中味の関係は全くなかったように思います。途中で脚本を変更したのかもしれません。

それと、ナムグン=ミンを良くご存知ですね。主役は張れないかもしれませんが、いいキャラクターの持ち主だと思います。

>ソン・ユリに関しては、スンホンファンはノーコメントでございます。(大笑い)

何か接点があったんですか?
共演はしてませんよね。
検索してみましたが、わかりませんでした。
スンホンファンにご迷惑かけていたらご免なさい。

投稿: erabu | 2007.11.16 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/17042822

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ある素敵な日 One Fine Day」[全16話](お薦め度★★):

« 映画『小さな中国のお針子』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『武士の一分(いちぶん)』(お薦め度★★) »