« 映画『ソウ3』(お薦め度★) | トップページ | FIVBワールドカップバレーボール2007男子 第3戦 日本対オーストラリア »

2007.11.19

映画『ウィンター・ソング』(お薦め度★★)

監督、ピーター=チャン。2005年香港。恋愛ミュージカル映画。出演、金城武(リン=ジェントン)、ジョウ=シュン(スン=ナー)、ジャッキー=チュン(ニエ=ウェン)、チ=ジニ(天使)。

一体誰の映画なのでしょうか。
金城武が主役だとばかり思っていたのに、こんな終わり方では納得できません。物語をシンプルなラブストーリーにすればよかったものの欲張りすぎたのでしょう、三角関係を極めてしまいました。ピーター=チャン監督は自ら創り出した罠に入り込んでしまったようです。中盤まではドラマとミュージカルが見事に融合して高度な編集テクニックを披露していました。アジア映画にも新しい才能の登場を予感させていたのですが残念です。劇中劇がミュージカルという独創的な映画だったのに最後の詰めで失敗しています。どんでん返しにこだわり過ぎてヒロインの破滅的な生き方を誇張させます。途中まではアクセントがあってよかったのですが、閾値を超えるまで性格を突き詰めてしまって最後には同情すらできない滑稽なお寒いキャラクターとなってしまいました。三角関係の場合、ヒロインがこければ皆こけます。ジョウ=シュンは『小さな中国のお針子』に続いて本作でも魅力を感じませんでした。容姿が好みではないことはありますが、魅了されるような演技力があるようにも思えません。韓国ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」で興味を持ったチ=ジニの出演に注目したのですが、天使役であることを観客に理解させない登場の仕方で役割がよくわからないまま終わってしまいました。勿体無いことをしました。

|

« 映画『ソウ3』(お薦め度★) | トップページ | FIVBワールドカップバレーボール2007男子 第3戦 日本対オーストラリア »

コメント

こんばんは^^
トラックバック感謝です♪
どうしてこちらからは出来ないんだろう;うう;
そういうわけで コメントで失礼します

ええ、もう、まさにそのとおりですよ
これって誰が主役なのでしょう
監督が撮っているミュージカル映画も、序盤いってましたよね、主役の男女があの2人だと…
でも、あれはどう考えても「団長」の物語。

ジョウ・シュンさんは可愛らしいのですが、彼女は純粋な役どころのほうが似合う気がしますね(「女帝」では良かったです)
しかし、もう少しわかりやすいドラマチックロマンスかと思っていたのですが…^;

投稿: ヨヨ | 2009.04.26 22:18

>ヨヨさん、コメントありがとうございます。
TBではお手数をお掛けしてスイマセン。サーバ同士の相性があるようです。同じココログ同士でもTBできないこともありますのでお許しください。

>でも、あれはどう考えても「団長」の物語。
そうなんですよ。
金城武の作品とは言い難いです。

監督は考え過ぎのように思います。

投稿: erabu | 2009.04.27 17:26

TBありがとうございます。
当方のTB通らないようですのでURL貼ります。

投稿: しぇんて | 2009.07.12 22:10

>しぇんてさん、すいません。TBでお手数をお掛けしました。

サーバー負荷の問題だと思います。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2009.07.12 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/17124548

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウィンター・ソング』(お薦め度★★):

» 映画『ウィンター・ソング』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:如果・愛/Perhaps Love 偽りの愛が迎える結末とは・・あの一杯のラーメンから芽生えた恋は何者にもかえ難い素晴らしい真実だったはずなのに、夢と野望と打算に翻弄されるのか・・ 映画監督ニエ・ウェン(ジャッキー・チュン)の新作は、サーカス団に流れ着いた踊り子... [続きを読む]

受信: 2007.11.24 16:19

» ウインターソング PERHAPSLOVE <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
金城武が全ての映画です香港映画が相変らず苦手なワタクシ。しがしながら武迷の悲しいさが観ずには居られん。しかもこの日は寝不足の為、睡魔と闘いながらの鑑賞(爆)ま、どうせDVD買って何度も観るんやし 途中で多少記憶が飛んでもエエか。。。 久しぶりに武ちゃん...... [続きを読む]

受信: 2007.11.29 01:15

» ウィンター・ソング [映画君の毎日]
ウィンター・ソング ¥3,591 金城武を筆頭にアジア最大級の才能たちが結集!名匠ピーター・チャン監督が、美しい映像と音楽で謳いあげたラブ・ストーリー。香港の人気俳優と中国のトップ女優になった2人は10年ぶりに再会し、ミュージカル映画で共演することになる。かつての日... [続きを読む]

受信: 2008.12.12 00:19

» ウィンター・ソング [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その愛は、さよならから始まった……。 君が消えたあの雪の日から、世界は止まったまま。 あれから10年。 運命の再会が、2人の心を揺り動かしていく。』  コチラの「ウィンター・ソング」は、現在「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」がなお好評上映中の...... [続きを読む]

受信: 2009.05.10 11:53

« 映画『ソウ3』(お薦め度★) | トップページ | FIVBワールドカップバレーボール2007男子 第3戦 日本対オーストラリア »