« 映画『DOOM ドゥーム <特別版>』(お薦め度★★) | トップページ | 熊本出張 »

2008.02.27

映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』(お薦め度★★)

監督・脚本、M=ナイト=シャマラン。2006年米。ファンタジー映画。出演、ポール=ジアマッティー(クリーブランド=ヒープ・管理人)、ブライス=ダラス=ハワード(ストーリー)、ボブ=バラバン(ハリー=ファーバー)、ジェフリー=ライト(デュリー氏)、M=ナイト=シャマラン(ビッグ=ラン・弟)、サリタ=チョウダリー(アナ=ラン・姉)、フレディー=ロドリゲス(レジー)、ビル=アーウィン(リーズ氏)、ジェレッド=ヘアイズ(あごひげのスモーカー)。

本題となるおとぎ話がよくわかりません。
どうしても「水の精」が陸に上がって空から帰るのか納得できない。説得力の無いM=ナイト=シャマラン監督の創作童話のうえに映像化された作品です。いかに彼の観客を引き込むテクニックが冴えていても、ストーリー性が低いのでどこか新興宗教っぽい集団ヒステリー状態が描かれたようにしか観えません。ミステリアスな小品にもかかわらずよくぞメジャー作品として仕上げたものだとあきれてしまいます。前作『ヴィレッジ』以上にどこかズレている印象です。
ヒロインは前作に引き続きブライス=ダラス=ハワードを再び起用しています。本作では怯えるだけの役のせいで魅力的には感じませんでした。

|

« 映画『DOOM ドゥーム <特別版>』(お薦め度★★) | トップページ | 熊本出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/40282422

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』(お薦め度★★):

« 映画『DOOM ドゥーム <特別版>』(お薦め度★★) | トップページ | 熊本出張 »