« 映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ファイナル・カット』(お薦め度★★) »

2008.03.10

映画『とかげの可愛い嘘』(お薦め度★)

監督、カン=ジウン。脚本、ファン=イノ、ペク=サンヨル。英題『LOVE PHOBIA』。2006年韓国。恋愛映画。出演、チョ=スンウ(ジョガン)、カン=ヘジョン(アリ)、カン=シニル(ジョガンの父)、チョン=ソンファ(ジュンチョル)、イ=ジェヨン(僧侶)、パク=コンテ(ジョガン・子供時代)、ビョン=ジョヨン(アリ・子供時代)。

こんなタイトルでは観る気になりません。邦題から終わっていました。
箸にも棒にも掛からない作品です。韓国映画としてのエッセンスは「幼馴染み」「初恋」「不治の病」で定石を外していません。主演のチョ=スンウとカン=ヘジョンも若手俳優として人気と実力で申し分ないでしょう。チョ=スンウといえば『ラブストーリー』を観たときから素朴で人懐っこさを感じさせる人柄がずっとお気に入りです。久しぶりの出演作なので期待していました。しかしながら人物設定は失敗しており、カップルが成立していません。そのため恋愛物語としては前提が崩れていました。どこかでリカバリーがあると期待したのですが、さらに追い討ちを掛けるように演出も抑揚の無い一本調子でどうしようもありませんでした。せめて最期に逆転打となるアイデアに期待したのですが、結局「ミステリーサークル」も不発でした。

|

« 映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ファイナル・カット』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/40456758

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『とかげの可愛い嘘』(お薦め度★):

» 映画『とかげの可愛い嘘』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Love Phobia 空港ビルのイエローライン、駅のホームの黄色い線・・黄色のレインコートを着ていた彼女を思い出す、可愛いけれどもとても悲しい嘘をつく、初恋の物語・・ 交通事故で両親を亡くした少女アリ(ビョン・ジョヨン)は、自らの手術の際に輸血からエイズに感... [続きを読む]

受信: 2008.05.06 18:13

« 映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ファイナル・カット』(お薦め度★★) »