« F1第1戦オーストラリアGP | トップページ | 「キリン一番搾りビール」使用のビールゼリーチョコレート »

2008.03.17

映画『ディフェンダー』(お薦め度★★★)

監督、ドルフ=ラングレン。脚本、ダグラス=W=ミラー。2004年アメリカ・イギリス・ドイツ・ルーマニア。アクション映画。出演、ドルフ=ラングレン(ランス=ロックフォード)、シャカラ=リダード(カイヤ)、トーマス=ロックヤー(スティーヴンソン)、キャロライン=リー=ジョンソン(ジョーンズ)、ジェラルド=カイド(モーガン)、イアン=ポーター(ニューウェル)、ジェリー=スプリンガー(合衆国大統領)。『ロッキー4/炎の友情』でスターダムにのし上がったドルフ=ラングレンが主演に加え初監督に挑んだ注目作。

掘り出し物です。
ドルフ=ラングレンが監督をしていることを知らずに観ました。低予算は明らかで彼以外に知っている俳優は出演しておらず、映像の雰囲気がTVドラマのようなので出だしは全く期待しませんでした。大統領直属の最強ボディガード部隊ディフェンダーが、国防長官護衛任務の最中に謎の武装集団に襲われるというハード・アクション作品です。万全な護衛にもかかわらず、圧倒的な攻撃を受けてしまう急展開に驚かされました。容赦ない戦況で精鋭6名のメンバーが次々に倒れていく予想もつかない状況が待っており、作品の世界に引き込まれました。あまりに苛烈な状況で、単なる護衛で無いことがわかってくる設定は見事でサスペンス性にも優れていました。
本作を観る限り、ドルフ=ラングレンは監督としても相当な才能を持っていると感じます。アクションシーンだけでなく複雑な背景を持ったドラマを同時に描くことができる手腕は並みではありません。

|

« F1第1戦オーストラリアGP | トップページ | 「キリン一番搾りビール」使用のビールゼリーチョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/40539142

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ディフェンダー』(お薦め度★★★):

« F1第1戦オーストラリアGP | トップページ | 「キリン一番搾りビール」使用のビールゼリーチョコレート »