« マクドナルドのアイスコーヒーは旨い | トップページ | 連勝出来ない、千葉ロッテ »

2008.05.25

映画『蟲師』(お薦め度★★)

監督・脚本、大友克洋。脚本、村井さだゆき。原作、漆原友紀。2006年日本。ミステリー・ホラー映画。出演、オダギリジョー(ギンコ)、江角マキコ(ぬい)、大森南朋(虹郎)、蒼井優(淡幽)、李麗仙(たま)、りりィ(庄屋夫人)、クノ真季子(真火の母)、守山玲愛(真火)。

面白くありません。失敗作です。
『AKIRA』や『スチームボーイ』のようなものを実写版でも期待していたのですが、本作には見事に裏切られました。物語がほとんど理解できず、観終わってストーリーをどう解釈していいものかわかりません。

流石に映像表現は優れています。妖しき生きもの“蟲”という架空の世界を見事に描き出しています。淡幽が蟲の力を文字に封じ込めるシーンは、オドロオドロしく独特の雰囲気がありました。

今をときめく若手俳優のオダギリジョーと蒼井優を起用させるキャスティングは文句無しです。ただし、オダギリジョーの現代風の演技は時代劇にマッチしておらず、1人だけ浮いた存在に感じられました。江角マキコが演じたぬいもほとんど理解できない人物でした。

ハッキリ言って次の実写版はよほどの評価にならない限り観ません。

|

« マクドナルドのアイスコーヒーは旨い | トップページ | 連勝出来ない、千葉ロッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/41316436

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『蟲師』(お薦め度★★):

» 【大森南朋】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
大森南朋 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008.05.27 05:53

» 蟲師 [おすすめ作品 映画 小説 洋楽]
この感情はなんだろう? 胸にポカっと穴が空いたような。 でも、喪失感とは違う。 [続きを読む]

受信: 2008.05.29 03:06

« マクドナルドのアイスコーヒーは旨い | トップページ | 連勝出来ない、千葉ロッテ »