« 千葉ロッテ対巨人(第50戦/Yahoo!動画観戦) | トップページ | WOWOWで7/8から「GSG-9 対テロ特殊部隊」第2シーズン放送開始!! »

2008.05.22

映画『手紙』(お薦め度★★)

監督、生野慈朗。脚本、安倍照雄、清水友佳子。原作、東野圭吾。2006年日本。人間ドラマ映画。出演、山田孝之(武島直貴・弟)、玉山鉄二(武島剛志・兄)、沢尻エリカ(白石由美子)、吹石一恵(中条朝美)、尾上寛之(寺尾祐輔・直貴の親友)、吹越満(緒方忠夫・被害者の息子)、風間杜夫(中条・朝美の父)、杉浦直樹(平野・電器店の会長)。

物語の構成で辛いものがあります。
そもそもリアリティがありません。登場人物の中で、白石由美子と電器店会長の平野の2人は存在しえません。物語を成り立たせるために重要な存在ですが、こんな奇特な人は現実にいないでしょう。非常に創作された話としか感じることができず、作品の世界に入ることはできませんでした。犯罪加害者の弟が差別に苦しんで、兄を捨てるというテーマは理解できるものの、兄弟の葛藤よりも弟の彼女の想像を超える行動に思いっきり引きました。

|

« 千葉ロッテ対巨人(第50戦/Yahoo!動画観戦) | トップページ | WOWOWで7/8から「GSG-9 対テロ特殊部隊」第2シーズン放送開始!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/41287548

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『手紙』(お薦め度★★):

» 手紙 [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
   = 『手紙』  (2006) = 直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った家で、誤って人を殺してしまい服役中だった。 大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は、幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになること。 しかしながら、毎月刑務所から届く兄の手紙が、彼を現実に引き戻す。 そんな彼を、食堂で働く由美子(沢尻エリカ)が見ていて・・。 {{{: 製作国/日本  (121分) 監督: 生野慈朗 製作: 宇野康秀 etc....... [続きを読む]

受信: 2009.11.15 09:14

« 千葉ロッテ対巨人(第50戦/Yahoo!動画観戦) | トップページ | WOWOWで7/8から「GSG-9 対テロ特殊部隊」第2シーズン放送開始!! »