« 千葉ロッテ7-5日ハム(第83戦/TV観戦) | トップページ | 強いぞ!!千葉ロッテ »

2008.07.10

映画『しゃべれども しゃべれども』(お薦め度★★★)

監督、平山秀幸。脚本、奥寺佐渡子。原作、佐藤多佳子。2007年日本。青春映画。出演、国分太一(今昔亭三つ葉/外山達也)、香里奈(十河五月)、森永悠希(村林優)、松重豊(湯河原太一)、八千草薫(外山春子)、伊東四朗(今昔亭小三文)、占部房子(実川郁子)。

もどかしさを上手に描いた秀作です。
古典を愛する二つ目の落語家・今昔亭三つ葉。思うように腕も上がらず悩んでいる彼のもとに話し方を教わりたいと集まる3人。美人だけど無愛想で口下手な女性、大阪から引っ越してきた関西弁の少年、コワ面であがり症というプロ野球解説者が三つ葉とぶつかり合いながら織り成す人情ドラマです。
落語によってそれぞれが成長する過程に人としての優しさや温かみを感じました。国分太一が非常に良い演技をしています。クライマックスの「火焔太鼓」は本当の噺家のようでした。

|

« 千葉ロッテ7-5日ハム(第83戦/TV観戦) | トップページ | 強いぞ!!千葉ロッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/41801916

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『しゃべれども しゃべれども』(お薦め度★★★):

» しゃべれども しゃべれども [映画、言いたい放題!]
全然興味がなかったんですけれど、 「ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。 原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、 佐藤多佳子の長編小説。 こちらも未読です。 東京・下町。 思うように腕が上がらず悩む二つ目の落語家、今... [続きを読む]

受信: 2008.12.29 00:41

« 千葉ロッテ7-5日ハム(第83戦/TV観戦) | トップページ | 強いぞ!!千葉ロッテ »