« F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) | トップページ | 映画『世界最速のインディアン』(お薦め度★★★) »

2008.11.04

映画『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』(お薦め度★★★)

監督、宇田鋼之介。脚本、菅良幸。原作、尾田栄一郎。2003年日本。アニメ映画。声の出演、 田中真弓(モンキー=D=ルフィ)、中井和哉(ロロノア=ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平 (ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(トニートニー=チョッパー)、山口由里子(ニコ=ロビン)、酒井美紀(アナグマ)。大人気TVアニメ「ワンピース」の劇場版第4弾、初の単独公開。監督はTV版でシリーズディレクターを務める宇田鋼之介。

慣れは必要ですが、大人でも十分楽しめます。
今年の春休み映画の劇場版第9弾『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』に次いで劇場版第4弾を観ました。今回は映画館ではなくDVDでの鑑賞です。本作のほうが絵がキレイです。
キャラクターはやはりぶっ飛んでいます。2作目なので大分慣れました。登場人物の性格が把握できているだけに安心してストーリーを追うことができました。
大海賊が競う史上最悪のレース・デッドエンドを舞台にルフィが大活躍します。一つひとつのエピソードはベタでアイデアは物足りないもののアクションシーンは圧倒的な表現力があるため、満足度は高く非常に納得できる内容でした。所々に入るギャグも良い味出してます。
残念だったのが、アナグマ役・酒井美紀の下手過ぎる声の出演でしょう。彼女のセリフは他の登場人物と比べて明らかに劣っており、聞きづらいものがありました。声優は初仕事だったようですが、重要な役なので何とかすべきでした。テンポの良さが売りの作品で大きく足を引張ってしまいました。

|

« F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) | トップページ | 映画『世界最速のインディアン』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43013099

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』(お薦め度★★★):

« F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) | トップページ | 映画『世界最速のインディアン』(お薦め度★★★) »